04 The Situation is Fluid feat.Romonosov?,Ginryu


The Situation is Fluid feat.Romonosov?,Ginryu


アルバム:Sky is the Limit
サークル:魂音泉
編曲:Coro
作詞:Ginryu、Romonosov?
Vocal:たま、Ginryu、Romonosov?
原曲:U.N.オーエンは彼女なのか?

(Romonosov?)
駅前交差点晴れ時々雨 握り締めた片道切符
背伸びしてこの街を臨む徐ろ ビルとビル結ぶとホロスコープ
追憶は決まってセピアかモノクローム 届かない過去 手伸ばす自ずと
摂取 反芻 まるで拒食症 食傷しクシャクシャにした原稿
エンドレスに思えたワルツ今は面倒で エンピツはまた丸くなる一方
歩くマッスグ その歩数だけの足跡は残ってるのかな、と嫌になる
あの日なけなしのキュリアスしかないのに
梨の木の下何の気なしにした話覚えてるかな
今は神のみぞ なんてな

(Ginryu)
開いて結ぶ間に消え去る数多の場
ゼロに帰れば次は貴方の番
手負いのまま苛む朝から晩
This is? Is this? DIS?
「A Starry! Starry!」だがまだまだ
何故だか物足りぬ景色の中
嫌な所ばかりに気付き過ぎる
醜い傷にKiss...

※受け止めた 矛先はいつもこちら側を眺めてる
 覗き見た外界の空 瞬く間に変わりゆく
 優しく歩み寄る針 互い互いに為す術も無く
 憧れ混じりに偲ぶ 無意味と知りながら

(Ginryu)
だからこのプライベートベルベットの空の下
思い出す嘗ての楽しさ 波紋呼ぶ意思の美しさ
噛み潰す思惑はクランベリー
籠の目に放るとある日の出過ぎた欲 I will never forget.
誰もいなくなる?いずれは。 禁じられた遊び
Resurrection 記憶の片隅 Innovation 喜べない事実
Renovation 不能なまでに 恋の迷路 刻まれた確かに
追いかけても 遠ざけても 消え去らない
また一瞬のみの真実を生きよう 壊されない内に

(Romonosov?)
戻ることも出来ずはなれゞの気持ち
君の目 君の耳 息止める 1.2.3 単純に探究心
1と1足したらいくつになるかなんて簡単なことで
目の前にあった0や1じゃない答え無くして忘れ壊れてしまう前に
Hold it tight,hold it tight in holy night


※繰り返し


移りゆくままChild Is Grown
How are we doing?
重心を前に 再度握りしめるなけなしのキュリアス
失い得る運命とまたも搗ち合う
How are we doing?
来年の4月は例年とは違う 変わらないでアナログの心


※繰り返し


新しい歌増えてくだけ 繰り返す営みと人波
お気にの場所減ってくだけ 月明かりに照らされる街並み
お気にの場所減ってくだけ 繰り返す営みと人波
新しい歌増えてくだけ 月明かりに照らされる街並み
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。