02 雪目の薔薇

雪目の薔薇


アルバム:Shooting Snow 2012
サークル:ふぉれすとぴれお
編曲:味玉定食
作詞:味付け玉子
Vocal:kalon.
原曲:ハルトマンの妖怪少女、ラストリモート

夢を見ていたよ 懐かしい声だった
閉じた瞳 今日も眠るよ
目覚めの温もり忘れて

白銀に染まった 寂しげな世界
窓の向こう 映った私
風のようにふわり消えた

しんしんと降り積もる雪 私の心染め上げ
誰も居ない景色の奥へと 足跡だけを残していく

最後に聞こえた 別れの言葉は
生きた証 消えてく私
全て切り取ってゆくだろう

凍えそうな冬の朝に 一人この目を閉ざした
かじかんだ指をそっと握り 赤い花空へ舞い上がる
雪原に立つ陽炎は 私を見つめる私
その名前を一人呼んでみる サヨナラ優しい人たちよ

二度と開かない 扉の向こうへと 意識は消える

音が 全て 消える

眠たそうなあなたの声 聞こえたような気がして
自ら手放した筈なのに 心に虚ろな火が灯る
しんしんと降り積もる雪 何もかも白く染める
誰も居ない景色の奥へと 足跡だけを残していく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。