02 Flower of Life



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=アンチェインドメロディ
|circle=発熱巫女~ず
|vocal=陽花
|chorus=capo
|lyric=capo
|arrange=Tim Vegas
|guitar=コンドルKING
|original=桜花之恋塚 ~ Flower of Japan
(the sky, the earth, the sun, a wind,
and a little rain are necessary
but your smile for me any more
let's be with me together
during summer)

嗚呼、耳元で爽やかに夏の足音
空は青く高く
嗚呼、大地から立ち込める薫り集めて
日傘ふわり開く

また出会いと別れ廻る恋の季節
恋とは儚く美しく
太陽よりも眩しい笑顔の花
今こそ此処に咲かせましょう。


嗚呼、足許でいたずらに揺れる夏草
日差し浴びて強く
嗚呼、そよそよと南風運ぶ想い出
ひとり胸を焦がす

また今年も廻り廻る恋の季節
心に芽生えた恋の花
太陽よりも眩しい笑顔浴びて
今こそ此処に咲かせましょう。

いつかは終わりの来るその生命(いのち)
少しでも永くそばにいて・・・
心に大粒の雨が降った日は
抱きしめて キスをして
涙をそっと拭いてあげるから・・・

また出会いと別れ廻る恋の季節
恋とは儚く美しく
太陽よりも眩しい笑顔の花
今こそ此処に咲かせましょう。

また今年も廻り廻る恋の季節
心に芽生えた恋の花
太陽よりも眩しい笑顔浴びて
今こそ此処に咲かせましょう。

(the sky, the earth, the sun, a wind,
and a little rain are necessary
but your smile for me any more
let's be with me together
during summer)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。