08 66音頭 feat.抹、司芭扶


66音頭 feat.抹、司芭扶

アルバム:Open Your HEART(S)
サークル:魂音泉
編曲:Coro
作詞:抹、司芭扶
Vocal:たま、抹、司芭扶
原曲:佐渡の二ツ岩

宵の帳を揺らす鳴り物 がじゃり
人ならざる物の怪 集まれば (アっソーレ!)
かんらかんらと笑い 止まぬ腹鼓
『ぽんぽんぽん♪』 カッカッカッ
『今何番目?』 そうね大体ね…

ゆらりゆら 酒に酔う 夜が白けるまで
迷い込め 人の世から どうぞ…
ぷかりぷか 月見ごろ 囃子に導かれ
灯り射す 通い路 化かしてさしあげましょう

カマトトぶって頬染める 君と君と君を見て細める目
稽古つけたげる じゃあ拳骨ではなく掌撃ち鳴らせ
(ぱんぱんぱん♪)
佐渡の島中 海またぐモーゼ 握り締めておいで 葉の六文銭
見たいモノあらば何なりと申せ 馳せ参じよう 今宵また逢瀬
(アリャサ) 煙に巻かれ肌に滲ませる恵みの雨
(アリャサ) 忘れろ我 化けの皮の裏よ露わになあれ
今日はこっちが休憩させてあげない 誰の命だ? さあ踊れや歌えや
宵の終わりまで時はある 大丈夫 ま、数え間違えたってよござんしょ?

現世で揺れる杯の水面
赤ら顔隠さずに踊れ

のらりくら 煙と舞う 貴方に逢わせて
ハレ渡る この夜くらい どうか…
はらりはら 枯葉墜つ 地鳴りに震わされ
身を任せ 馬鹿になれ 望みどおりの夢を見せましょうぞ
ゆらりゆら 酒に酔う 夜が白けるまで
迷い込め 人の世から どうぞ…
ぷかりぷか 月見ごろ 囃子に導かれ
灯り射す 通い路 化かしてさしあげましょう

宴と聞けば欠かさず参戦 とっくり片手に back again
人の世からひょっこりと 性懲りも無く狸穴へとGO(どっこいしょー!)
祭りの準備 白けた空気 一掃!変化の遊戯
レンズが曇るくらいの熱気 ぷっちゃ へんざ 踊れば朝に
(らっしゃーせ!) ここに並べ隣のヘッズと手を取り舞え
(らっしゃーせ!) それから前へ来てくれるんなら嬉しくなるで
ほいでもお前ら 声がなってへん よぉ聴け本場のらっしゃーせ!!!
OK!会場心ひとつで 担ぐ神輿は魂音泉

隠世に棲まうアヤカシの宴
今は尾を隠さずに踊れ

のらりくら 煙と舞う 貴方に逢わせて
ハレ渡る この夜くらい どうか…
はらりはら 枯葉墜つ 地鳴りに震わされ
身を任せ 馬鹿になれ 望みどおりの夢を見せましょうぞ
ゆらりゆら 酒に酔う 夜が白けるまで
迷い込め 人の世から どうぞ…
ぷかりぷか 月見ごろ 囃子に導かれ
灯り射す 通い路 化かしてさしあげましょう

宵の帳を揺らす鳴り物 がじゃり
人ならざる物の怪 集まれば(アっソーレ!)
かんらかんらと笑い 止まぬ腹鼓
『ぽんぽんぽん♪』 カッカッカッ
『今何番目?』 そうね大体ね…

宵の帳を揺らす鳴り物 がじゃり
人ならざる物の怪 集まれば(アっソーレ!)
かんらかんらと笑い 止まぬ腹鼓
『ぽんぽんぽん♪』 カッカッカッ
『今何番目?』 そうね大体ね…

Lalalalalalala…
Lalalalalalala…
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。