オズネイ・ハマンはもういらない



アルバム:ムソウマテリアライズ
サークル:ShibayanRecords
Vocal:yana
原曲:虎柄の毘沙門天


会いたいって目を閉じたら喰らいたいって欲望だって
抑えこんでやさしくなれるわ
こどもみたいな心 宥めてるの
会えないって諦めても叫びたいって明かせやしない
ときどきは空腹のままで限界まで試してみたいの

暦数えても夢に掠れてしまう
今宵あなたは陽炎
ゆられる ゆさぶる 本能 情動!

装いを変えて笑うひとを横目に眺めている
祝祭の芳酵な幸福が胸を刺してく

歌う通りに紛れひとり齧りつくオズネイ・ハマン
あまいお菓子を配る幼いキスはいらない
言葉を拒んだ舌に積もる矛盾だらけの飢え
だからあなたに会えたら
食べてもいいでしょ もう限界!

動物のように素直じゃない 後悔感じるほど優しくない
理性的であろうとしても 一瞬の迷いまでは欺けないね
この断食に終わりはない あなたの声もとうに思い出せない
夕暮れに微笑んでいたのは
わたしだったかすら忘れてしまいそうなの

暦逆算しては過ぎる空虚ばかりの日々
扉叩いた音にも気づかないくらい 会いたい 会えない
孤独 受け入れるたび 積もる飢えに叫びそうよ
いまもあなたは陽炎
抑えきれない 本能 情動!

あなたの指を食べたいの あなたの皮膚も食べたいの
あなたの舌を食べたいの あなたのすべて食べたいの
あなたの罪を食べたいの あなたの嘘も食べたいの
わたしを潤すような あなたのこころを頂戴

あなたの指を食べたいの あなたの皮膚も食べたいの
あなたの舌を食べたいの あなたのすべて食べたいの
あなたの罪を食べたいの あなたの嘘も食べたいの
わたしを潤すような あなたの心臓を頂戴!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。