06 恋の病

恋の病

アルバム:ポップ
サークル:豚乙女
編曲:コンプ
作詞:ランコ
Vocal:ランコ
原曲:封じられた妖怪 ~ Lost Place

そう 目の前に垂れ下がる 糸の意図分からずに
いつまでも見つめては 戸惑う
ああ 自ずから差し伸べる 意図の糸断ち切って
張り巡らせた罠を 捨て去りたいの

恋は病みたいね 熱を帯びた夢見て
アナタと向き合えたら 衝動が花を咲かす はらり散る

一つになりたいの どんなカタチだって
絡めとられた夢 炸裂した恋花火
それが間違いでも 今は正しいなら
垂らした細い糸 掴み掴め手の中へ

そう 切れた糸の先では 髑髏積み上げて
食べたヒトとの恋を おもいにふける

恋も夢も食事も 全部同じことでしょ
衝動が熱を持ち アナタへと向かうだけの それだけの

一つになれるなら なんでもいいでしょう
血となり肉となり 炸裂した恋花火
なにが正しいのか なんて野暮なハナシ
失われた場所で アナタわたし一つ成る

一つになれたから 恋はおしまいなの
引きずりだされてく 臓物色の恋花火
正誤の概念も 腹に収めたなら
また糸を垂らすの 恋の病 永遠に
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。