07 やける様な赤で

やける様な赤で

アルバム:ポップ
サークル:豚乙女
編曲:コンプ
作詞:コンプ
Vocal:ランコ
原曲:緑眼のジェラシー

焼けた空 焼けた水面
赤く染まりすべて飲み込んで
恋時雨 青く淡く落ちる 消えない苦み残して

アレが足らぬコレが足らないやと
己責める想いやがて妬みへと姿を変えてく

もう取り戻せない 「他人の」 ならばいっそ
やける様な赤で塗りつぶしたいよ
満たされぬ心 満たされないままで
開いた瞳に何も映らない

褪せた夢 褪せた景色
明日も明後日もこのままだね

何も生まぬ毒と分かってても
寂しさより哀しみよりまだ痛くないから溺れる

もう優しく触れることが出来ないなら
誰も触れぬ様に殺してあげるよ
見えない明日は見えないままでいい
乾いた瞳はそっと閉じたまま

もう取り戻せない 「他人の」 ならばいっそ
やける様な赤で塗りつぶしたい
満たされぬ心 満たされないままで
緑の瞳に何も映せない
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。