Ⅵ. from the corpse to the journey



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=
|circle=凋叶棕
|vocal=めらみぽっぷ
|lyric=RD-Sounds
|arrange=RD-Sounds
|original=死体旅行 ~ Be of good cheer!
ねえねえ、お兄さん、こんなところで何してたのかな
さては迷子で、野垂れ死んじゃったね(途方に暮れちゃったね)

あれあれ、お兄さん、もしかして怪我でもしてたのかな
こんなところで出会っちゃったのはね

なにかの御縁かな、つれていってあげようか
長い旅の道連れ(付き合い)に、話し相手が一人あれば?


そうそう、お兄さん、明日の予定は何だったのかな
暇ついでにねひとつ聞かせておくれよ

さあさあ、お兄さん、遠慮なんて要らないんだからねえ
元気を出してひとつ明るくいこうよ

行方知らずの旅路に怯えなくたっていいさ
どうせ最後の目的地は、みんな一緒だってわかってるんだからね

旅は道連れあの世(この世)も情けなら
前向きに死んで(生きて)いこう!
まだ見ぬ明日は天国か地獄なのか
それは死体旅行(楽しい旅路)の果てに!


いやいや、お兄さん、そろそろ家に帰りたいだなんて
それはちょっとねできない相談かな

まあまあ、お兄さん、だって自分がどうなったかなんて
どうせそのなりじゃわかってさえないんだろ?


ほらほら、お兄さん、死んじゃったものはしょうがないけど
案外悪いものでも無いかもしれないよ?

ではでは、お兄さん、新しい旅立ちを祝しては
元気を出してひとつ明るくいこうよ!

人の身で恐れたものも怖がらなくていいさ
車が西向きゃ尾は東、さりとて世界は続いていくんだから

旅は道連れこの世(あの世)も情けなら
前向きに生きて(死んで)いこう!
まだ見ぬ明日は地獄か天国なのか
それは楽しい旅路(死体旅行)の果てにね!

さあ旅は長く車は重くなる
道連れがいたならば
まだ見ぬ明日に心躍らせながら
あたいと一緒にめぐっていこうよ

死体旅行のはじまりはじまり!
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。