03 冗談カルマ


【注意】
現在、このページはAMP表示となっています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
ページ右上の「≡」から「最新の情報をみる」をタップすることで正常に表示されます。
|album=I LOVE RED
|circle=豚乙女
|vocal=MCパプリカ
|lyric=DJコンプ
|arrange=DJコンプ
|original=亡き王女の為のセプテット
凡人なら凡人なりのカリスマならカリスマなりの
悩みっていうか歩みっていうか「生きる」が生み出す副産物
今まで食べたパンの枚数覚えてなくてもしょうがない
でもそんななんでもないことでも幸せだったって言うじゃない
ましてや人より永ければマストな答えはありゃしない
十字架背負って生きてる分 充実感あるって性分
未来は何にも見ないでも分かってしまうくらい聡明
勝手に操作してるかって?そうせざるを得ないよこれ運命

月夜に浮かぶ真紅を見たら
私のことを思い出して

後悔先に立たずなら後悔より先行けばいい
そんな当たり前の理論を実現出来ちゃうと不憫よ
冗談みたいなカルマを上等じゃないと笑って
夢を詰め込んだポケット いつかは乗りたいロケット
お日様沈めばワンダーランド 行動パターンはワンパターン
紅い杯を飲み干して紅い月がほら見下ろして
零れた液で服汚してお散歩気分は夜通しで
朝が焼ける前には帰宅 そうせざるを得ないよこれ運命

月夜に浮かぶ真紅を見たら
私のことを思い出して
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。