13.ハロー、マイフレンド。


アルバム:
サークル:凋叶棕
原曲:星の器 〜 Casket of Star/空飛ぶ巫女の不思議な毎日
Lyric:RD-Sounds
Vocal:めらみぽっぷ


「・・・ハロー、マイフレンド。」

昨日もまた夢で逢ったねと
起きぬけに 何もない壁に向け
独りでそっと微笑いながら

ただぼんやりと
今日という日をずっと生きている
明日もその明日も
きっと変わらない日々の繰り返しで

どこか遠くへ いきたいって
知らない所へ いきたいって
そうも願うけど

そんなところはないんだって
心のどこかでわかっていて
だからきっと夢を見たんだ

いつか夢で見たあなたの姿は
ただの夢では終わらない
それ以上の何かのようにとさえ思っているんだ

たとえあなたが都合のいい妄想でも
夢で逢えるその間はトモダチと呼びたい

そうして今日も、日が落ちる。
―私は、“夢”に遊ぶ。


色とりどりの
 星の風は
見知らぬ地平 を 照らして
そこに ひとり
    佇む あなたの姿

孤高に踊る 楽園を独り 自由なままに!

そして更に広がっていく夢の世界・・・




「・・・ハロー、マイフレンド。」

あなたのこと何も知らないけど
少しだけ 私なりにあなたのこと
考えてみたんだ

その全てがいつしか否定されてしまっても
この心にあなたがいて
生きていられるならそれでもいいのかも

言葉に出来るものじゃなくて
曖昧な形のままで
そんな思いを

「幻想」というカタチにして
胸の奥にしまいこんで
そっと抱きしめていたいんだ

どうか夢で見たその姿のまま
永遠にとけない誤解のまま
あなたのことを想っていてもきっとかまわないんだ

たとえあなたが瑣末な虚構でも
夢で逢えるその間はトモダチと呼びたい

全部全部夢でいいんだ
曖昧な夢のままでいいんだ
「私の世界」はここにあるから

足を踏み外せはしないんだ
夢で生きられはしないんだ
「私の明日」はここにしかないから

全部全部変わらないんだ
傍にいたっていなくたって
「あなたの全て」はここにあるから

けして理解れはしないんだ
共に生きられはしないんだ
「私の幻想」はここにしかないから


だから夢で逢いたいと思うよ
“現実”を生きていながら
あなたのことを胸のどこかでそっと想っていたいんだ

たとえあなたが儚い空想だとしても
夢で逢えるその間はトモダチと呼びたい

・・・私の、大切な、トモダチと呼びたい。


そうして今日も、日が昇る。
―私は、生きていく。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。