03 幻視の夜

【登録タグ:

幻視の夜


アルバム:SUPER SONIC APPLE RABBIT
サークル:岸田教団&The明星ロケッツ
Vocal:ichigo
原曲:幻視の夜、蠢々秋月

暗闇に映った 光に他意はない
君に興味がないのは同じ条件さ
こういうのってなんていうんだ?
いい言葉があったな
運命だとか宿命だとかそういうやつ

まあ少しくらい偶然もあっただろうね

夜の羽音で踊るんだ 歌うように
いい感じに五月蠅くなってきたからね
多少は理解してくれてもいいんじゃないかな
今日の月は特別だって誰もが知ってるさ

理由がないことは特に問題じゃない
楽しいかどうかしか興味がないのさ
こういうのってなんていうんだ?
よくわからないな
愛情だとか真実だとかそういうやつ

まあ少しくらい違ってても別にいいでしょう

夜に浮かぶ軌跡が 意味を与えるように
いい感じにそれっぽくなってきたからね
多少は見られるようになってきたんじゃないかな
今日の月を特別なものにしていきたいのさ

まあ正直わかっていないわけじゃない それでも
少しくらい 好きにしたっていいだろう

夜の羽音で踊るんだ 歌うように
いい感じに五月蠅くなってきたからね
多少は理解してくれてもいいんじゃないかな
今日の月は特別だって誰もが知ってるさ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。