03 ことばのあや feat. 桃箱

アルバム:桃色ディスタンス
サークル:魂音泉
編曲:Coro
作詞:雨天決行、笥箪
Vocal:桃箱、たま
原曲:フォールオブフォール ~ 秋めく滝


そう犬です 英語ではDOG 「ワン」とか「バウ」とか他 割とAbout
ZUN絵も無く泣く 食生活なら何でも食べるおくせんまん
一応天狗feel so good 憧れの視線が降り注ぐ
上々な気分音に乗せ 下々の者へ御取り寄せ
銘銘が酷いレイビーズバイト 天狗全身White
バイトならば撮影補助が肩書き つまりパパラッチ
ポロリもある音の泉 または温泉 岩場から見る(じー)
先輩天狗とスクープ探索 難無く千里眼使いZooming

たま「隅々まで調べなさい」 mmbk「まぁ好み何て好き好き」
たま「あら、偉そうね」 mmbk「あ、独り言っす」
(見せるとバレちゃう瞳の奥・・・)
犬も歩けば棒に当たるけど人生それでもどうにか成る
たま「おもしろい話無いかしら?」 mmbk「はい先輩!私の尻p(ry」
たま「五月蝿い」
はい!冷たい どう仕様も無く冷たい 仕事絡めばもう連れない
      • 全俺が泣いた---
この馬鹿上司!!!冗談通じん・・・ただ放心・・・
涙腺なら洪水警報 これが所謂同類嫌悪?
まぁ仲良くやろうぜ先輩 才能無くても大丈夫☆

当たり 障り のない 言葉 ばかりだと
伝わる どころか 話題 の波に 揉まれるだけ

背中合わせの声 互い違いに 自分の言いたい事を言って
歩幅はバラバラ 足や何やら 引っ張り合い もつれ合い ながらに往く

妖怪の山生まれ HIPHOP育ち 悪そうな熊なら大体友達
先輩天狗頭固い どこぞの門番は働かない
自由な人材いない幻想郷にドボドボ垂らすは柔軟剤
銃犯罪蔓延る超腕白な奴等を切り裂くの弾幕
やおい本作成 副業にはポーカーフェイス

「びっくりするほどユートピア!」
とか何も知らずに言うとりますが
こっちゃ取材の活動限界 煩悩・物欲悪霊退散
まぁ真面目に働きますか・・・困った時にはデコイ発射

当たり外れのある事ばかりだけど
立ち止まっていれば文字の海に溺れるだけ

顔を合わせてみると 思いがけなく 自分の言いたい事が言えず
喉がカラカラ ああだこうだと 自ら問い 答え考え ながらに往く

私は無事 風神高校を卒業し 晴れて念願のブロードウェイの舞台に舞い降りた
そう、思えばあの日 先輩の一言がきっかけでここまで頑張れた
「You! ブロードウェイの舞台目指しちゃいなよ」
生きる目的もなく ただ闇雲にVIPにスレを立てては荒らす毎日
ソロ狩りばかりで洗練された私の装備を 誰にも自慢は出来ず 滾っていた
そんな時話しかけてくれた先輩 今はもう・・・いない先輩・・・

手と手を合わせても 想い通わず 自分の言いたい事も分からなくて
結局はあやふや また 「まあいいや」 と ひとりごち 口笛吹き ながらに往く
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。