8.惑符「ナイトクロウラー」

惑符「ナイトクロウラー」


アルバム:
サークル:凋叶棕
原曲:平安のエイリアン
Lyric:RD-Sounds
Vocal:めらみぽっぷ


何も知らずに 生きてきたことの幸せを
棄ててまで 相対したことを悔いよ


空に高く輝くもの。
歪に弧を描いて。
それが本当に月だという保証など無い。

雲に映るその影
その姿さえも朧
正体は何もかも
わかりなどしない

何よりも素晴らしき姿は
慌て惑い 恐怖に塗れ
暗闇の中でもがき苦しむその顔さ

掲げる
この姿を最後に お前は全て見失うのだ
己の描く有象無象が最期にお前に仇為しゆく
いぶかしき空 何一つ確かな事などないと
躍れ躍れ それでも夜はけして終わりはしない

 は く に潜んで這いずり廻る の に


空を疾く横切るもの。
目にも止まらぬ影。
それが本当に鳥だという証拠など無い。

存在しはすれども
その害意その脅威ほど
本質は何もかも
わかりなどしない

暗闇を覗き込むそのたび
覗き帰す 不明の何か
それが見えてはいけない何かに見えたなら

掲げる
その姿を最後に お前は途方に暮れるのだ
己の描く有象無象が最期にお前を追い詰め行く
恐ろしき空 何一つ信じるに値しないと
踊り狂え それでも夜はけして潰えはしない

 は く に潜んで這いずり廻る の に

けして触れえぬ暗闇の中に沈め――!


耳を澄ませ
そうして全き闇の声を聞くとき
浮かび上がる
それらに抗うことは出来ない
己自身が生み出した怪異

掲げる
この姿を最後に お前はここで終わりなのだ
己の描く有象無象が最期にお前を殺すのだと
呪わしき空 何一つ頼りになどできないと
狂え狂え それでも夜はけして離しはしない

 は く に潜んで這いずり廻る の に
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。