B4F.少女人形


アルバム:
サークル:凋叶棕
原曲:人形裁判 ~ 人の形弄びし少女
Lyric:RD-Sounds
Vocal:nayuta


ゆらめく光彩の中
包まれる繭のように
揺れる 揺れる
その手を翳す 光の中へ

その目を開いた刹那
その目に飛び込む光景
無数 無数
同じ顔の少女たちの中で


わたしは誰で
誰がわたしで

あなたは誰で
誰があなたで

みながひとつで
ひとつの顔で

『主』の声が届かないのは どうして


自由に動くその素体が
その意志のままに動くだけで
その心を操る糸が
ないと ど う し て 言い切れるの?

あなたが生きてきたその世界が
あなたのただの幻想ではないと
誰も保証してくれないのに
そうと ど う し て 信じられるの?

ほら あなたはただのヒトガタに過ぎないのにね ねえ?


虚ろになる 己の自意識が
削られゆく 己の拠る場所が
縋るべくは 残されたものだけ
その名だけが 己を繋ぎ止める楔か

しかるに その名は 名乗ることを許されない


この罪人形は
アリスを偽証罪り
アリスを詐欺罪り
アリスを剽窃罪し
アリスでないのに
アリスであるという

下されるのは かくも無慈悲な判決


アリスという名を名乗りながら
アリスという言葉を重ねて
それだけであなたがアリスで
あると ど う し て 言い切れるの?

あなたはただの生けるヒトガタ
その全ては作られた幻
それを誰も否定しないのに
そうと ど う し て 信じられるの?


さあ 目覚めよ!
偽りに塗れた夢から

さあ 贖え!
これこそお前の真の姿


独り途方に暮れる少女≒人形
仰ぐ視線の先に『己』の姿

一人優雅に笑う少女≠人形
己と同じ顔がかくも恐ろしく


その心だけが知っていよう
己が己たるその所以
しかるに儚いエゴと帰す
それが ど う し て 正しいのか?

己が手がけた人形でさえ
それが心を宿したのなら
その心は真正だと
そうと ど う し て 信じられるか?


 もう 自分はただのヒトガタに過ぎないのか……?
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。