03 遠野妖怪事情



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=東方クロスハート
|circle=石鹸屋
|vocal=秀三
|lyric=hellnian
|bass=秀三
|drum=hellnian
|guitar=秀三
|mix=hellnian
|original=遠野幻想物語
おとぎ話に聞く 人食いの怪物
神隠しに消える 人の子は絶えない
それでも人は この場所に残った

誰も行ったことの無い場所へ踏み込んで
無事に帰ることが出来たなら御の字だ
人よりも強くて恐ろしい奴が
いつだって近くで口開けて待ってるのさ

遠野妖怪事情 戦慄せしめよ
ここでは人の命も軽い
何かに食われるか攫われていくか どちらかだ
遠野妖怪事情 戦慄せしめよ
ケモノ カミサマ 妖怪変化
人が同じ場所で生きていくのなら
危うきに 近寄るな

時には人の方が恐ろしいもんだ
自分の為だけに騙したり 奪ったり
誰より少しだけいい思いしたい
欲を覗かせたら 後戻り出来ないな

遠野人間事情 人の(さが)の沙汰
欲の皮張った面の奴は
足元から飲み込まれていくだけの(まと)なのさ
遠野人間事情 人の(さが)の沙汰
正直者が馬鹿見ないように
人じゃないものが手をかしたりしても いいだろう たまにはさ

遠野妖怪事情 戦慄せしめよ
ここでは人の命も軽い
何かに食われるか攫われていくか どちらかだ
遠野妖怪事情 戦慄せしめよ
ケモノ カミサマ 妖怪変化
人が同じ場所で生きていくのなら
忘れるな 我々を
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。