09 薔薇と心眼

薔薇と心眼

アルバム:FREAKS
サークル:豚乙女
編曲:パプリカ
作詞:ランコ
Vocal:ランコ
原曲:須臾はプランクを超えて

遠く遠く何百万もの星のどれかに咲いている
たった一輪の花
なんの役にも立たないトゲをつけて
じゃあそれは何でなの、
だいじなことじゃないの

おとなたちすべてを置き去りにしてきたの
そのうち数字しか面白くなくなるのかな やだな

寂しい気持ちは思い出に込めて
友達のことを忘れないように

なんにもわかるひまがないこの星で
友達は売ってない
どこにも売ってないよ

欲しいものさがして歩き回ってるけど
これがそうなんだろう、と思うと、
泣きたくなるのはなぜ?

かんじんなことは目に視えないんだ
美しいものは心で視なくちゃ

小さな時を重ねて、夜を越え、向こうへ
こわくないよ

私にとってのたったひとりだけ
かけがえのないもの 代えられないもの
かんじんなことは目に視えないんだ
美しいものは心で視なくちゃ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。