02 Mの居る部屋



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=sachlich
|circle=豚乙女
|vocal=ランコの姉
|lyric=コンプ
|arrange=コンプ;パプリカ
|original=緑のサナトリウム
花が咲いて花粉を臭わせ
それを舐める夢見たの

格子で守られた緑の楽園
描かれたスミレに夢見鳥が舞う

不安も疑問も何も無い
やわらかなベッド やわらかな壁
せせらぎ音符が踊ってる
休むことなく踊ってる

花が咲いて花粉を臭わせ
それを舐める夢見たの

お外が寒くてもこの部屋は春で
お外へ出る時も私春のまま

未来も昔も旅気分
毛布をかけて瞳閉じれば
愉快な音符が踊ってる
「こっちへおいで」と踊ってる

長い長い旅路は続いて
疲れ眠りまた起きる
眠り眠り起きてまた起きて
まるでずっと旅のよう

描かれたスミレに夢見鳥が舞う
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。