08 春愁

春愁

アルバム:擬似家族入門
サークル:豚乙女
編曲:コンプ、パプリカ
作詞:コンプ
Vocal:ランコ
原曲:不思議なお祓い棒

花びらが舞い落ちる階段登り ふと振り返れば傾く光
春愁に身を任せ目を閉じれば 始まりの日を映し出す
頬撫でる花信風少し冷たく 新しい服 慣れない心
目の前のその先は見えないまま これからの日々歩き出す

擦りむいて悔しがっても また次の日に笑える様に
繰り返し また繰り返す でも違う繰り返しが 未来が今

いつも会えるから いつでも会えるから
中々口に出せない言葉が
溜まり過ぎちゃってさ 溜まり過ぎちゃってさ
結局未だに言えぬまま

春時雨 雨宿り 寄せ合う肩に 照れくさくなり笑っていたね
何気ない日常はきっといつか大切な日に変わってく

日が沈み落とした影は夜にのまれて消え去ってく
日は昇り昨日と違う影を落として動いた未来が今

いつも会えるから いつでも会えるから
中々口に出せない言葉が
溜まり過ぎちゃってさ 溜まり過ぎちゃってさ
結局未だに言えぬまま

いつも会えるから いつでも会えるから
そんな約束どこにもないのに
いつか言おうとして いつかは来なくて
結局最期まで言えずに
終わりがあるなんて 突然来るなんて
誰も教えてくれなかったから
ずっと言えぬまま ずっとこだまする
「一緒にいてくれてありがとう」
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。