06 佐渡ノ団三郎



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=幻想★あ・ら・もーど II
|circle=SOUND HOLIC
|vocal=A~YA
|lyric=Blue E
|arrange=MasKaleido
|guitar=Josh
|original=妖怪裏参道;佐渡の二ッ岩
束ねても 解しても
其の手に余る

有り触れた 世迷言
巷 埋め尽くす

御布令に背いても構わない
愛を戯れに分かち合おう
此処は極楽か 煉獄の檻か
答えはお前次第

仮初の華に姿を変えて凌ぐだけ
現し世は刹那 一夜の夢も好い
日和見の唄に希を重ね哂うだけ
煙に巻かれ 幻を視て 眠りに就けば好い


欲張りも 控え目も
見栄っ張り故さ

年老いた口振りで
敢えて説き伏せる

契を交わしても分からない
明日の行く末を語り合おう
日々は快適か 退屈な罰か
其れこそお前次第

芥溜(あきらめ)の中に僅かな財を築くだけ
空蝉の手札 夜明けの露で好い
手弱女(たおやめ)姿(なり)で穢の傍に生きるだけ
眼鏡に適う 企を観て 目醒めを覚れば好い

仮初の華に姿を変えて凌ぐだけ
現し世は刹那 一夜の夢も好い
日和見の唄に希を重ね哂うだけ
煙に巻かれ 幻を視て 眠りに就けば好い
眼鏡に適う 企を観て 目醒めを覚れば好い
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。