04 私の裏側-other half-



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=REQUIEM ~幻想に散る少女たち~
|circle=SYNC.ART'S
|vocal=桃梨
|original=天空の花の都
あれは孤独 眠る
ひそむ闇を 開け放ち
季節を狂わせ それでも願いを
抱き繋ぐ 病める中枢(nerve)

暗き丘を 超えて
幾度ここに 来たのだろう
覚めない水面を 弔う花びら
想うばかり 解けぬ縛めよ

あれは出会い 交わす
なびく光 たぐりよせ
凍える体を 震わせ爪弾く
愛に嘆き 滅ぶ中枢(nerve)

月を満たす 真昼
欠けた色を 滲みこませ 
叶えば消え逝く それでも「触れたい」
心のすべて 篭めた裏側(かたわれ)

あれは鏡 わたし
ひそむ闇を 開け放ち
季節を狂わせそれでも願いを
抱き繋ぐ 病める中枢(nerve)

あれは鏡 わたし
なびく光 たぐりよせ
叶えば消え逝く それでも「触れたい」
心のすべて 伝う裏側(かたわれ)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。