01 炸裂アイロニー



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=炸裂アイロニー;暁-AKATSUKI- Singles Best vol.4 〜コノ葉隠レ〜
|circle=幽閉サテライト
|vocal=senya
|lyric=かませ虎
|arrange=Iceon
|guitar=音霊
|original=ネクロファンタジア
真夜中の
ひとつになれない、なりたい『物語』
遠回し 気付いて下さい
二人のアイロニー

君が静かになると
虫の音に耳をすませる

束の間の退屈は心地がいい
どうせすぐ言い合うし
頭を冷やせる

文句がさ、あるってことはつまり
今後の二人を真剣に想ってるんだよね?

捻くれて
ムキになってるのは
好きの証かな?
誤魔化すの 君だからヤだよ
炸裂アイロニー

眠ってる顔が好きとかさ
素直に褒めさせて

二人寄り添い
数々の得たものに感謝した

君が最低なことを言うたび
病みながら泣きながら
哲学者になる

ちょっとのことじゃ凹まないから
でも君は泣いてるあたしが好きみたい…

隠し事しないでね
でもミステリアスでいてね
矛盾かな? 刺激は欲しいの
炸裂アイロニー

自分のさ、嫌いな部分を君は好きだと言う
騙してない?信じたいけれど、期待は怖いから…

捻くれて
ムキになってるのは
好きの証かな?
誤魔化すの 君だからヤだよ
炸裂アイロニー

隠し事しないでね
でもミステリアスでいてね
矛盾かな? 刺激は欲しいの
炸裂アイロニー

君の恋 あたしと同じと
信じられる日まで
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。