06 月よ廻れ星より速く



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=カタリツグモノ
|circle=TUMENECO
|vocal=yukina
|lyric=ななつめ
|arrange=tomoya
|bass=h.tatuki
|strings=h.tatuki
|original=未知の花 魅知の旅;06 星を廻せ月より速く
月よ、廻れ。星より速く。 "遠く、遠く" 誰より遠くまで
さぁ夢は今でも待っている 秘められた世界の裏側で

いつも同じ駅の改札で あなたと待ち合わせをして 今日もまた二人で星を見にいく

新しい刺激を求めて 旅に出る何かを求めて
きっかけはいつも単純で 「今日もまた夢を視たんだ」
夜が降りてくる 誰も知らない世界を探して
雲の先で また星と出会うため 確かなこの夢の続きを視よう

月よ、廻れ。星より速く。 "遠く、遠く" 誰より遠くまで
さぁ夢は今でも待っている 秘められた世界の裏側で

過ぎ去った時間が今でも 僕たちの記憶の中で 星のように夜空をただ照らしている
夜が明けるまで あなたのいない時間を忘れて
たとえ今は ここにはいないとしても いつでもこの夢の続きを視よう

月よ、廻れ。星より速く。 "遠く、遠く" 誰より遠くまで
さぁ夢が今でも待っている 秘められた世界の裏側で

あの日の 東の国の夜に あの日の 暗い森の奥深く
あの日の 最果ての扉さえ もう一度きっと見つけ出そう

あなたともう二度と会えない こんな夜に終わりはくるのかな?
今も僕は待っている いつかまた会える日を

月よ、廻れ。星より速く。 "遠く、遠く" 誰より遠くまで
さぁ夢は今でも待っている 秘められた世界の裏側で

二人で この世界の果てまで 二人で いつか夢に見た世界へ
まだ見ぬ 明日まで続いてる この夜を二人で歩いて行こう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。