10 psychedelic psychologic



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=東風谷 -KOCHIYA-
|circle=SOUND HOLIC
|vocal=YURiCa/花たん
|lyric=oto itsuki
|arrange=MasKaleido
|original=ハートフェルトファンシー;少女さとり ~ 3rd eye
旋律を歪めて
其の言葉は只の記号と為る
()うに意味など成さない
空しく乱るる計りの心

皆 大切なモノほど
胸の奥底へと仕舞うのでしょう
パンドラの箱は開かず
嗚呼 仮初めの幸福を

永遠の驕りを身に付け
ヒトは此の世に生まれる
逸れ落ちた一欠片

Maiden of Grief
遍く声が聞こえる
深閑(しんかん)に眠るモニュメントは砕けて

Maiden of Fear
繋がれたイノチの枷
見えない筈の眼で
()るは罪咎(ざいきゅう)でしょうか

突き刺さる銀の棘は(鈍く光り)
惨劇に誘う様に
真紅い花弁(はな)を散らすでしょう

戦慄を認めて
其の扉は只の装飾に為る
此処から動かなければ
誰もが傷付くことなどないの

否 祈りにも似た詩
誰かを救う為なんかでなく
水面に咲いた満月
嗚呼 影がカタチ変えるわ

敬虔(けいけん)な果実を手にして
孤独の責めに抗う
零れ落ちた一雫

Maiden of Grief
硝子の夜を紡いで
壊れそうなほど カラダを抱き締めるの

Maiden of Fear
閉ざされた楽園の地図
このまま朽ちるまで
ユメだけで埋め尽くすわ

物語の終幕は(いつの時も)
残酷に導かれて
明けのない憧憬へと

そう 例え今すぐに 私が消失ても
きっと 何も変わらず
セカイは嗤うのでしょう

Maiden of Grief
遍く声が聞こえる
深閑に眠るモニュメントは砕けて

Maiden of Fear
繋がれたイノチの枷
見えない筈の眼で
()るは罪咎(ざいきゅう)でしょうか

突き刺さる銀の棘は(鈍く光り)
惨劇に誘う様に
真紅い花弁(はな)を散らすでしょう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。