06 漸う夢の如く



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=魂の語りに導かれて
|circle=幽閉サテライト
|vocal=senya
|lyric=かませ虎
|arrange=HiZuMi
|original=アルティメットトゥルース
舞い落ちた花びら達に
未来などある筈もなく

枯れること 知らぬフリして
ワガママに一人咲いてた

目を閉じ孤独を知る
そばにいる貴方に気付けず

人も愛も 偽りと覚え
自分さえ傷付けて
けれど確かなものに抱かれた
貴方の温もりよ
知らず知らず 貴方を許して
胸の奥に感じて
触れて揺れて 二人楽園へ
漸う夢(ようようむ)の如く

貴方なら 打ち明けられる
浅ましき この生き様を

開いたこころ全て
静かにそっと撫でてくれた

人も愛も 答えを求めて
終わりなき旅をする
確かなものを探し続けて
揺蕩う舟に乗る
知らず知らず 貴方に揺られて
波の赴くままに
惚れ合うまま 二人楽園へ
漸う夢(ようようむ)の如く

枯れた花びらさえも
優しく貴方は抱きしめた

人も愛も 答えを求めて
終わりなき旅をする
確かなものを探し続けて
舟を進んでゆく
知らず知らず 貴方に揺られて
波の赴くまま
それが答えなのだと
導きは示した

漸う夢(ようようむ)の唄
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。