04 TRAUMA



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=TOHO EUROBEAT VOL.19 地霊殿
|circle=A-One
|vocal=あき
|lyric=あき
|arrange=ELEMENTAS
|original=ハートフェルトファンシー;少女さとり ~ 3rd eye
暗がり覗く月夜には儚く浮かぶ幻想
いくら耳を塞いだって聴こえてくる声は?

Stare at 3rd eye
孤独な夜がずっと巡るのなら
奥深くの本当の事なんてもういらないわ

弄びましょう 今宵闇夜に光る瞳が
すべて貴方の心見透かしてあげる
独りぼっち?いいよ 気付かぬうちに(さら)うわ
夢の中ならば 貴方の傍居られるはずだから

小さく震える子猫は優しく膝に乗り
大きい表情(かお)した貴方は あたしごと恐れる

Stare at 3rd eye
隠せない感情が突き刺さる程に
傷ついて だけど知らない顔で月を見上げた

弄びましょう 今宵闇夜に光る瞳が
すべて貴方の心見透かしてあげる
よそ見してていいの?眠りの世界(さら)うわ
片目閉じたなら 見え隠れするあなたのトラウマ

Stare at 3rd eye
孤独な夜がずっと巡るのなら
奥深くの本当の事なんてもういらないわ

弄びましょう 今宵闇夜に光る瞳が
すべて貴方の心見透かしてあげる
独りぼっち?いいよ 気付かぬうちに(さら)うわ
夢の中ならば 貴方の傍居られるはずだから
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。