07 Lost in space



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=封 -FUU-
|circle=SOUND HOLIC
|vocal=aki
|lyric=隣人
|arrange=隣人
|original=衛星カフェテラス;G Free
弧を描いて ゆらり揺れて 縛られていた夢は さよならを告げて
弧を描いて ゆらり揺れて 待ち望んでいた自由 探しに行こうよ

星空を 見上げていたあの日の 少女の夢の続きへと
繋がっているような夜を 泳ぎ続けている


瞬いてる星 踊るサテライト 皮肉めいた月 無重力の言葉
音の無い世界 色の無い世界 皮肉めいた月 無重力の涙
(解き放たれる事を 待ち望んでいたはずなのに) 右も左も分からない
(解き放たれる心 受け止める大地はどこへと) 自分さえ分からない

星空に 憧れていたあの日の 少女の歌の続きへと
繋がっているような夜を 彷徨い続けている

 君が語った言葉一つ一つが 彷徨い続けて星へと変わる
 膝を抱えて眠りにつく夜へと 届きますようにと
 手放しの自由 揺らいだ アイデンティティー
 落ち着かない心の行く先を 探してもいいし 探さなくてもいいよ
 迷っても 君の手は 離さない


眠っている星 歪むサテライト 冷たい太陽 無重力の言葉
果ての無い世界 色の無い世界 冷たい太陽 無重力の涙
(解き放たれる事を 待ち望んでいたはずなのに) 上も下も分からない
(解き放たれる心 受け止める大地はどこへと) 何もかも分からない

星空を 見上げていたあの日の 少女の夢の続きへと
繋がっているような夜を 泳ぎ続けている

 君に語った言葉一つ一つが 行き場を失って星へと変わる
 涙も涸れて眠りについた夜に とてもよく似ていて
 誰かの正義で 迷子の アイデンティティー
 守るための愛 傷つけながら 何が正義で 何が罪じゃないのか
 今すぐに 君の手で 教えてよ

弧を描いて ゆらり揺れて ひとり彷徨っている あの日からずっと
弧を描いて ゆらり揺れて 君の声 懐かしい重力にも似て
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。