09 Luna History ~下弦~

Luna History ~下弦~


アルバム:東方月響歌 ~Ballad of Moon~
サークル:いえろ~ぜぶら
Vocal:うっちー
原曲:懐かしき東方の血 ~ Old World

右から流れていく
揺れることない 時間は
ときに 優しく 厳しく
握るペンに 伝わった

見渡せない程の 歴史の中
見えない程の 私を刻んで

この月明かり 遥か彼方から
照らすことなかった 過去はないはず
記されぬ 喜び 悲しみは
この先に続く 白い未来のために


君を想うあまり
何者よりも 強くて
常識くある故に
守れないほどに 弱くて

ぶら下がる 天秤の向こう側
引き換えにした 重みがあって

その罪ばかり 片手に乗せては
やり場のない 数字を振り回す
歯痒い程に 澄んだ夜が
美しく 惹きつける月を 浮かべて


紙を埋めるだけの ノルマなら
描こうとしている 明日はなくたっていい
荒れた昼も 澄んだ夜も
全てひっくるめて 時は動いている

月明かり 遥か彼方へも
刻んで行くべきの 明日を 照らして
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。