03 Endless Control

Endless Control


アルバム:Jealousy
サークル:Unlucky Morpheus
Vocal:天外冬黄
原曲:ほおずきみたいに紅い魂
.
.
赤すぎて見えない 待ち詫びた闇の向こう
右の手で触れたら 唸り出した
欺瞞は箱の中 一つ目が回り出せば
開かれた窓辺に身を投じて

赤よりも紅く されど儚く
走り出す夢は "悪魔"の囁きか

夢幻の中へ 紅霧を抱いて
飛び込んだのは Eastern Dream

支配を掌に 指先で操るのは
舞い上がる少女の 放つ弾道

誰よりも速く もっと烈しく
あの瞬間の歌が 鼓膜を離れない

次元を超えて 深紅に染まれ
惑い続ける Scalet Dream
乱れる刃 孤高の遊戯
魔性を薙いで 進め

魂を揺さぶる 底無しの沼の底まで
踏み入れたならもう 戻れはしない

夢幻の中へ 紅霧を抱いて
飛び込んだのは Eastern Dream
忘我の限り そう何度でも
巡り続ける Endless Game

またこの歌が 聞こえるだろう
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。