アリスマエステラ

アルバム:dialogue ~Stella Theater~
サークル:君の美術館
Vocal:Cherose, lily-an
原曲:アリスマエステラ

夜が明けぬ様に何も見えず 進まぬ時の中どこへ行けば
大きな流れから逃げる様に 全てが背く様にこの手離れ

あの日から信じられずこの力が
独り見えない壁へと向かいもがき続け

過去は虚しく輝き続け悔いを拒み <夢でさえ>
今は崩れた誇りの中で生き続けて

孤独は強さだと奢った日の懐かしさに
まだ誰かを頼る術さえもわからず
<優しさ信じられないと心閉ざして>

全てが偽るのなら嘘にさえ縋ろう
信じるものが無いなら心貫くだけ、と唱える様に
<ただ独り求める答えはどこにあるのか
 その手がかりさえも見つかることはなくて闇は続く>

そしてどこまでも彷徨えばいい 同じ場所で <独りきり>
何も答え導くものなどありはしない <どこへ向かうのか>

今魔法が解けて一人歩きの偶像が
この孤独の果てで塵と消える
<全てが嘘だった様に何も残らずに>

抗うこと出来ず涙流れ
ただ立ち尽くし続けても

涙を絶やせるのなら愛にさえ縋ろう
気高さの欠片も無く惨めでも構わない
<まだ間に合うのなら包む優しさ求め
 そっと孤独の冬を溶かして欲しいだけで>

望みを叶えるのなら神にさえ縋ろう
築き上げた過去が今音もなく消え去っても構わないから
<まだ振り向くのなら深き慈悲に感謝を
 この無間回廊の出口を示すだけで構わないから>
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。