03 霊験あらたか アキver

霊験あらたか アキver


アルバム:Sentence
サークル:Silver Forest
Vocal:アキたん
原曲:オリジナル

はびこりはじめてる 暗闇がざわめいて
歪みに気づけない 物憂げな日々
穢れ払い 聖なる社守る

光は色あせず 約束の日は近づいた
刻んだ刻(とき)は戻らない 流れる河のように
青空果てしなく 大地は絶えずゆるぎなく
響く鼻歌風に乗り 流れるどこまでも

静寂取り戻す 時が今来た
陰り払う光が この世照らす

青空果てしなく 大地は絶えずゆるぎなく
響く鼻歌風に乗り 流れるどこまでも
舞い散る花の雨 見渡す限りとめどなく
淡くはかなく彩った 幻の写世(うつしよ)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。