05 仰ぎ見る、紅い月の船 feat. Romonosov?:p

アルバム:FANTASIA
サークル:魂音泉
Vocal:Romonosov?:p、たまちゃん
原曲:月まで届け、不死の煙


禁断の果実頬張りながら見遣る対岸の火事 何て美味ね
アタマの外側スティミュレート 泣き付く釣られた擬似餌
噛み締め “なんだか人恋しいね” ポツリ 漏らす
独り占めする君の独占欲 揶揄されても構わないぜどうせ唐変木
月に十五日の闇夜がある Turn me on,blame it on the girl
狂おしいほどに口惜しい振り子の先っぽ 月のしずくエッセンス
ルネッサンスさきっと 盲目的に走るゴーカートの様に一心不乱
僕はアルテミスのもとへ歩いてく

仰ぎ見る紅い月の船見送った 月人男が笑ってる

もし僕がアクタイローンならキタイローンで悪態をつくぜ
見ろよこの体塵芥色 まだ太陽が照るまで時間があるぜ
体温を上げるには寄り添うしかない 演技で良いんだぜ
アクトレスとアクター 異論は無いね 包み込むまるでマトリョーシカ
姿は鹿だけど仕方ないね なんて弛緩する頬
まるでシカーダ 焦燥は地団駄みたいな鳴き声 悴んだ手の鳴る方
怖いけど一呼吸、さぁ行こうか時間だ
今すぐ、真っ直ぐ、言います ―でももう其処に誰も居ないの・成程

仰ぎ見る紅い月の船見送った 月人男が笑ってる

ドコから流れてココに来たの 欠けた月が狂気に満ちてく
人肌恋しい季節ですが金土越え日月火 探す雪月花
枯れ木に夜桜咲かせましょう 開けてしまうのね玉手箱
いついつまでも屹立する壁壊し運命に赤目でアッカンベー
月に十五日の月夜がある 貴方はいつ都合良いの?
オカリナの音を借り靡く髪 What's going on? What's going on?
見えない遠くを羨望 実際アトモスフィア通せんぼ
きっと秋雨の所為雨宿り 天を仰ぎ穴惑い

仰ぎ見る紅い月の船見送った 月人男が笑ってる
間延びした蒼い君の声 遠く及ばず 東雲の空が明けてゆく
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。