02 Strawberry Song

アルバム:セツナライト
サークル:TaNaBaTa
Vocal:あにー
原曲:亡き王女の為のセプテット

eng||Strawberry Song
Lyric: あにー
Arrange: あにー

私見つめてたんだ幻想の片隅
イチゴ味のジュースのように、
溶けてく恋の真実

あなたの横顔は短い夏みたいで
笑ったようで、泣いたようで
触ることもできないけど

カラメルが焦げ付いて
二人はむせかえって
日差しはほら、終わりばかり照らし出してしまうけど

君が水面になってそれを映すときは
私は薄い雲になって影をつけるから

消えない琥珀の色、貝殻の首飾り
「about a girl」の意味
星降る夜、君に触れた記憶
薄れていくその前に

風を集めて約束の場所へ
今すぐ飛んでいきたいけど
ふわりゆらゆら羽根が揺れるたび
思い出すだけ
君の言葉と、誓った夜に見たあの夢を

琥珀の色、貝殻の首飾り
「about a girl」の意味
星降る夜、君にふれた記憶
薄れていくその前に

風を集めて約束の場所へ
今すぐ飛んでいきたいけど
ふわりゆらゆら羽根が揺れるたび
思い出すだけ
君の言葉と、誓った夜に見たあの夢を
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。