06 昨日が描いた明日の景色

昨日が描いた明日の景色


アルバム:Rising Star
サークル:ぴずやの独房
Vocal : 3L
原曲:明日ハレの日、ケの昨日

忘れ去られた時の流れ 泳いでる景色
遠く離れてく 夏の香りが懐かしくて

光が色褪せ 笑顔の作り方忘れてしまう
瞳に写る 今だけの記憶 描き出そう

いつの頃から 手の平を溢れてく
いくつもの輝きを掴めずに居る
無くした夢を かき集めてもつながらず
泡の様に消えた

雲が解け合い雨が零れ 落ちた夏の昼下がり
思い出に揺れる心 気づかず流れている

触れたいもう一度 幻想に置き忘れていた写真
世界が閉じる ここだけの願い 思い出そう

夏の日差しが 君の声を運ぶ
いつの日か輝きを掴める様にと
まだ見ぬ未来 白い明日を描き出そう
色褪せない様に

いつの頃から 手の平を溢れてく
いくつもの輝きを掴めずに居る
無くした夢を かき集めてもつながらず
泡の様に消え
夏の日差しが 君の声を運ぶ
いつの日か輝きを掴める様にと
まだ見ぬ未来 白い明日を描き出そう
色褪せない様に
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。