01 色は匂へど散りぬるを



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=色は匂へど散りぬるを(少女フラクタル);色は匂へど散りぬるを
|circle=幽閉サテライト;少女フラクタル
|vocal=senya;天宮みや;柚木梨沙
|lyric=かませ虎
|arrange=Iceon;犬神
|original=神々が恋した幻想郷
|media=hy0xjYbRF78;OFGlj1Z8Ypw;3Rg3xxsCiQw
色は匂へど いつか散りぬるを
さ迷う事さえ 許せなかった・・・

咲き誇る花はいつか
教えてくれた 生きるだけでは罪と
離れられない 離せはしないと
抱く思いは 心を躍らせるばかり

色は匂へど いつか散りぬるを
さ迷う暇はない けれど後退り
甘えるか弱さと 甘えられぬ弱さで
悪夢が優しく私を弄ぶ

弱さ知るアナタは今
許してくれた 求める者の欲を
健気に咲いた 刹那の美しさ
それを知るには 遅すぎたのかもしれない・・・

色は匂へど いつか散りぬるを
アナタのすべてに 幼く委ねたい・・・
許せぬ優しさと 揺るぐ独占欲は
秤にかけれぬ 我儘な愛

色は匂へど すべて散りぬるを
短き記憶に 溢れる想い
枯れゆく命よ 儚く強くあれ
無慈悲で優しい 時のように
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。