01 鏡華水月

鏡華水月


アルバム:幻奏舞曲 ~GENSOU BUKYOKU~
サークル:C-CLAYS
Vocal:舞
原曲:レトロスペクティブ京都

変わり行く歴史を祀り
注目浴びる世界になる

懐かしくて どこかの橋と
重ねてしまって
迷わずに通れるどこまでも
転がり続ける鞠を追いかけたら

いつの間にか知らない
景色が瞳の奥に広がり
誰か隠れてるようにも
見えてくる不思議な夢語り

見惚れていた 使ったことのない
色が羨ましくて
連れて帰りそうになるけど
掴めないもどかしさがあって

この髪を透り過ぎる風
冷たく感じるのは何故?
手に取れない華と輝く
雫一つ水面でぼやけて

掠れていく初めての体験に
証拠を残して・・・

目が覚めたら遥か遠く
昔の記憶の様になって
手にはあの時見た
鞠の糸が絡まって色褪せてた
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。