06 環



【注意】
現在、このページはJavaScriptの利用が一時制限されています。この表示状態ではトラック情報が正しく表示されません。
この問題は、以下のいずれかが原因となっています。
  • ページがAMP表示となっている
  • ウィキ内検索からページを表示している
これを解決するには、こちらクリックし、ページを通常表示にしてください。

|album=花篝 HANA-KAGARI
|circle=K2 SOUND
|vocal=小峠 舞
|original=封じられた妖怪 ~ Lost Place
息 白く濁り夜空へと 外にぽつり浮かぶ
一瞬の出来事にいつも 気にせずにいた

一縷な輝き舞い降りて そっと手を差し伸べて
一瞬の出来事も いつか切なくなり

降り積もった雪 心映し
解け始める 姿も映し

小さく呟いた言葉が
ひとつひとつ心に刺さり
梅見月迎えてる頃までに
姿 魅せて欲しい

輝かしい彼方へと 繋がる不思議なmonochrome

蕾の世界からいくつも生まれ
枯れた大地にも降り注ぎ

掬った欠片 零れ落ちて
指のスキマからすり抜ける
脆くすぐに壊れる結晶は
また降りてくるのはいつの日か

月暈見えるほどの宵に
もう一度臨めるならば
絹更月迎えるまでに映る姿を
見納めておきたい

永いようで短い冬 去っていく音がした
木蓮の蕾咲いて 繋がる不思議なpolychrome
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。