※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

もともと昔は業務アプリのプログラマをやっていました。
10年ほど前までプログラミングをしていましたが、その後主な業務がプロジェクトの管理の方面に移って行きました。

最近、久々にプログラミングを再開してみたくなり、自分の言語を作り始めました。
プログラミングの対象がたまたま言語処理系だったということですね。
簡単な言語であれば、ごく小規模なコードで実現できますので日曜プログラマにはうってつけな趣味だと思います。

特別、言語や言語の作成について勉強を行った訳ではありませんので、設計や実装には自信はありません。
ただ、その昔 Tcl/Tk でアプリを作っていたころの影響が強く出ていると思います。
今思い起こせば、昔から自分の言語を作ってみたかったのだと思い出しました。

今から言語の斬新なアイデアを考え付くことは無いと思っていますが、純粋にプログラミングを楽しむために、自分の中の小さなアイデアを試すために、細々と作り続けてゆこうと考えています。

こんな言語ですが、宜しくお願い致します。