※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


  • サイレントヒル
英語を直訳すると判る、お茶とみかんの地。グランドマスター霧河薙が在住しており、そのつてで参加に至ったPLも数名在住している。
怖いゲームではないので注意。

  • ザカリア【シナリオNPC】
夢魔に分類される魔族。相手の望むものを与える代わりに、相手から何かを奪っていく、としているがその手段はかなり強引で姑息。特技は体の乗っ取り。戦闘能力は乏しいが、逃げ足は速い。
登場シナリオ:「夢落つ谷」

  • ササ【シナリオNPC】【PC側NPC】
フルネームはサンチアーガ・サルセード。薬学の学院に通っている学生。21歳。人間。
黄金色の肌につんつん立った金髪、顔も濃いので、見た目とても悪そうで口調もぶっきらぼうだが、性格は至ってまじめ。背が高く、がっしりした体つきだが、見た目に反して運動音痴。魔法の才覚もないので、戦闘では激しく役立たず。
登場シナリオ:「Happy New Year!!2」「マジカル・ウォークラリー!」「続・喫茶ハーフムーンへようこそ!」

  • サリー【シナリオNPC】
シナリオ「おばあちゃんの手のひら」に名前だけ出てきたアイネの亡き妻。その道では名の通った設計士だったらしい。

  • 讃地祭【イベント】
ディーシュの月の終わりに、その年の恵みを大地の女神ディーシュに感謝するために行われる祭。もとは年に取れた野菜と一杯の粥を、各家庭で供えるものであったが、形を変えて全国に広まっていった。
ヴィーダでは讃地祭の折に行われる料理大会が有名。




  • シー【シナリオNPC】
シナリオ「夢落つ谷」に登場したNPC。黒のスーツに緑のシャツという一見SP風の出で立ちだが、行動は子どもっぽく、落ち着きがない。さらさら赤毛の美形。狐のワービースト。

  • シータ【シナリオNPC】
フルネームはシーティアルフィ・クィン・マ・ヒンディアトス。
マヒンダの双子の女王のうちの一人。姉のエータの分の魔力を貰い受けた代わりに精神力の一切を持たずに生を受けたため、普段はエータと共に行動して、彼女の語尾を繰り返すことでしか意思を表す事が出来ない。
公務を行う時はエータに精神力を貰い受け、莫大な魔力をコントロールする魔道王国の女王としての力を示す大人の女性の姿となる。

登場シナリオ:「Minimum Princess」「Happy New Year!!」「Happy New Year!!2」

  • ジィナ【シナリオNPC】
フルネームはジィナ・エディルネ。火の神ガルダスの元で修行に励むエルフ。
見た目はエルフらしいエルフで、普段は無口クール系だが、婚約者ネネラの前だと一変、ヘタレ化する。
登場シナリオ:「ウェディング・オペラ」

  • シェリダン【国名】
西方大陸の北側、広大に広がる砂漠に栄えた国。国の中央にウリァン川が流れ、そのすぐ側に王都テーベィがある。言語に強烈な訛りがあり、国民のほとんどが外国に行ってもその訛りを誇るように訛り全開で喋りまくる。

  • 司祭様【PC側NPC】
火の神ガルダスの僧院で司祭をしている。PCオルーカのサイドNPC。名前はまだない。
いわゆるアイドルオタク。今一番萌えはミュールレイン・ティカらしい。HNは「ミュータソはガルダス神の嫁」
多様なシナリオに登場しているが、登場するにつれておかしなことになってきている。
登場シナリオ:「Dungeon&だんじょん!」「おばあちゃんの手のひら」「恋はメタモル☆マジック」「Happy New Year!!2」「Mission:これくてぃんぐ」「GO HOME!」

  • シナリオ【システム】
PCを登場させ、アクションの通りに動かす舞台となる話のこと。

  • シャンクリーゲート【地名】
カンプ・ノウにある村人の共同墓地。「死への旅立ち」という意味。

  • ジョン【シナリオNPC】
フルネームはペヨン・ジョン・ウィンソナー。
天界の軍官学校で教授の職を務める天使であり、天界屈指の幻術の使い手。しかし、その幻術を使って悪戯をする事が大好きで、なまじ実力があるだけに天界も対応に困っている。
エリーの師。

登場シナリオ:「Hide and Seek!!」「Happy New Year!!2」

  • しりとり団【団体】
シナリオ「夢落つ谷」に出てきたワービースト4人組フー、リーチ、シー、アイのこと。

  • ジル【PC】
フルネームはジル=レィミエ。
ショートヘアで中性的な顔立ちの、ライオンの獣人。
いつも黒っぽい服に身を包み、ちょっと高価そうな短剣を肌身離さず持っている。
今は亡き友人の、世界中を見て回るという夢を代わりに叶えるべく、あちこちを放浪している。
無口、無表情で、傍目からは何を考えているのかよくわからない。
年の割に冷めた考え方をし、時々毒を吐く。
ギャグやコメディ主体のシナリオにおいては奇行が目立つ。
自分から離れた場所に斬撃を放つ短剣を持っているが、その中途半端な性能故活躍する機会はあまりない。

PL:North
参加シナリオ:「イリュージョン・いりゅーじょん!」「Happy New Year!!」「Innocent Sin」「恋はメタモル☆マジック」

  • 新年祭【イベント】
フェアルーフでは、マターネルスの第35日からミドルヴァースの第5日までの11日間、国をあげて新しい年を祝う祭が開催される。
新年の鐘が鳴り響いてから最初に言葉を交わした者とは、その年1年幸せに過ごせるといわれている。




  • 彗星石【アイテム】
シナリオ「夢落つ谷」に登場した、彗星谷・ハニスのみで採掘できるサファイア。真っ青な石に、くるくると白い模様がらせん状に描かれていることから、通称スカイラテとも呼ばれる。
年々採掘量は減っており、近年中に掘りつくしてしまうことが分かった。

  • 彗星姫【役割】
シナリオ「夢落つ谷」に出てくる、彗星谷・ハニスの守護者。巫女のような役割をしている模様だが、現在の彗星姫・ラキの力はとても微弱なものとなっている。

  • 水兵ムーン【作中作】
ヴィーダのたくさんの小さな女の子と、一部の大きなおともだちの間で大人気の創作劇。水兵服とミニスカートを纏った5人の美少女戦士が悪と戦う。5人の戦士たちは普段は普通のジュニアスクールの学生として学校に通っているが、悪が現れると爪が光って変身し、不思議な力で悪を倒す。
5人の内訳は、水兵ムーン、水兵マーキュリー、水兵マーズ、水兵ジュピター、水兵ヴィーナス。

  • スカイラテ【アイテム】
詳細は彗星石を参照。

  • スカイラテ協会【機関】
シナリオ「夢落つ谷」に登場した、スカイラテのみを扱う売買協会。トップは現・谷長のオズだが、実質的な仕事は全て主任であるラドルクスがこなしている。

  • ストゥラミア【神族】
月の女神ムウラの従属神。星の神。全身にキラキラとした光を纏った少女の姿で描かれる。

  • ストゥルーの刻【時間】
星の女神ストゥラミアの時間。午後6時~10時ごろ。




  • セイカ【シナリオNPC】
フルネームは皆崎聖華。
ダザイフの魔術師ギルドを束ねる若き評議長。両親を火事でなくしてからしばらく孤児院で暮らしていたが、父方の叔父にあたる義父に引き取られ、魔道の技術とギルド統括の手腕を教えられたが、その一方で義父の異常性愛のはけ口にされ、孤児院の頃にかけられた精神支配の影響で逃れられず苦しんでいた。現在は精神支配も解かれ、亡き義父の跡を継いでギルドを円滑に運営している。

登場シナリオ:「Innocent Sin」

  • ゼータ【シナリオNPC】
フルネームはゼーティリアノン・サー・マ・ヒンディアトス。
マヒンダ国の女王の兄であり、女王補佐官の位に就いている。
魔力を一切持たずに生を受けたため、王の位に就くことは出来ず女王補佐官として執務を行っているが、妹2人と国のことを真剣に考える真面目な性格。

登場シナリオ:「Minimum Princess」

  • ゼゾ【国名】
西方大陸の南にうっそうと広がるジャングル全体が、ゼゾと呼ばれる共同国家として扱われている。が、中には様々な部族がおり常に覇権を争っていて、国王がいるわけでも国として他国と国交を持っているわけでもない。

  • ゼル【シナリオNPC】

フルネームはゼヴェルディ・ファーナ=イグシェール。
魔界の下級貴族にして魔具創作者。貴族の位はそのマジックアイテムの功績でもらったもので、基本的には芸術家や研究家、学者のようなもの。インドア派でマジックアイテム作り以外にはあまり興味を示さない。
月の力の影響を大きく受ける一族で、日光には弱く、滅多に昼間に外に出ることはなく、出るときは必ず魔法を込めた防具を装備している。
妹を溺愛していたが、ペットと共に失踪。死体は送りつけられており、現在はその復讐の機会を狙いながら、仕事に没頭している。基本的に、敵を作らないため、穏和でのんびりしているが、実際は。

登場シナリオ:「お使いクエスト」「マスカレードナイト」

  • セレ【シナリオNPC】
本来の名はセレスティナ・ミレイン。
シナリオ「ベビーベッド」のメインNPC。
夫の裏切りにあった母親によって外界と完全に遮断された世界で赤ん坊のようにあやされて育ったため、自我の一切を持たない人形のような少女。大人になる彼女を恐れた母親の手によって殺されそうになったところをチャカに拾われ、以来チャカの僕として行動している。父親を篭絡し裏切らせたのは他でもないチャカ本人。

登場シナリオ:「ベビーベッド」「ニース」「Happy New Year!!2」

  • セレブなえなり【チャット】
新幹線のグリーン車の話から、以前何かの番組でえなりかずきが「すごく贅沢なこと」の例として「東京から新横浜までグリーン車で行くこと」(当時品川駅は存在せず、東京駅から一番近い駅が新横浜だった)を挙げていた、という話から発展した論争。
→えなりは庶民的
→セレブなえなりはえなりではない
→セレブなえなりはありと思う
と、いつものノリで話が広がっていった。
転じて、小説などのストーリーを考える時に、キャラから話が組みあがっていくのか、話があってそれに合わせてキャラを作っていくのかの例えとして使われた。
キャラ優先派
→セレブなえなりはすでにえなりではないので、セレブなえなりというものが世界に存在しない。セレブが必要ならセレブなキャラを引っ張ってくるか作るかする。
ストーリー優先派
→ストーリーの流れでえなりをセレブにする必要があるならば、えなりをセレブにする。えなりがセレブであっていいかどうかは関係ない。
と、えなりかずきはもはや関係なく、チャットにてものすごい勢いでえなりの名前が連呼された。
これにちなんで、6月25日をえなり記念日とする(するな)

  • セント・スター島【地名】
中央海の真ん中に位置する、星の形をした島。
ミドルヴァース教会の総本山があり、天界と魔界に通ずる門があると言われている。

  • セント・マルス魔法科学研究所【場所】
猟奇殺人事件があり閉鎖となったセント・マルス学園の跡地に建てられた研究所。魔法と科学の関連性を、という名目だが、実際は科学のほうに重きが置かれ、生物学や環境科学、超自然現象などが研究されている。