※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

  • タニア【シナリオNPC】
シナリオ「アンフィールドの魔術師」に登場。
カンプ・ノウの紡績工場で働くワーキャット。40代半ば。ややヒステリックな性格。
エレを娘のように思っている。



  • チャカ【シナリオNPC】
フルネームはチャクラヴィレーヌ・フェル・エスタルティ。
「月明かりの魔術師」メインNPC。
魔界でも有数の実力を誇る魔貴族エスタルティ家の現当主の末妹。奔放で破天荒な性格で、気まぐれに現世界に現れては壊れそうな人間関係を指先ひとつで壊しまくり、壊れてしまった人間の中から気に入った少女を改造してペットにしている。

登場シナリオ:「闇獣」「月明かりの魔術師」「ニース」「赤い瞳の慟哭」「Happy New Year!!」「Happy New Year!!2」

  • チャット【チャット】
本家サイトTRY AGAINでの真昼の月亭チャットのこと。詳しくは「真昼の月亭」参照。
サイト開設当初は「真昼の月亭」の他、大通り、中央公園など5つのチャットルームがあったが、サーバーが重いことと参加者が少なかったため利用されることはほとんど無く、PLチャットとPCチャットのみが残ることとなった。
が、開設4年目あたりにPCの登録数が70を越えるという歴史的大事件が起こり、真昼の月亭自体が4分割されることに。ここでZOOチャットが導入される。
そして、現在の形に改装される際に使用頻度の少ないPLチャットも削除された。以前の名残で部屋は4つ残っているが、PL話が主である部屋が主な使用場所となっている。キャラチャットの形をとっているのに会話はPLのことばかりというのは、PBWの世界でもあまり見ない。

  • チョコ【シナリオNPC】
フルネームはチョコ・ピューレ。
「花園の子ども達」のメインNPC。
コボルトの子どもで9歳。赤い帽子をかぶっている。
母親はクッキー・ピューレ。特技は絵を描くこと。



  • 月明かりの魔術師【シナリオ】
GMは霧河薙。
「闇獣」に続く形で、このサイトで始めて行われたシナリオ。何と第5回までは半月アクション・半月リアクションという体裁をとっていた。今思うと信じられない。
略称は「月魔」。霧河GMのシナリオでの大ボスとなるチャカが初めて登場した作品。
参加PCは、ミケ、ディー、瑪瑙、クライツ、ルフィン、クルム、ナンミン、ヴォイス、クラウン、ジェノ、千秋、イルシス、アレックス。



  • ディアマルテ【シナリオNPC】
シナリオ「夢落つ谷」のNPC。
イノシシのワービースト。スカイラテ協会流通課主任という地位についているが、谷長オズの腰巾着で、立場が上のはずのラドルクスより偉そうにしている。
全身を茶色い硬そうな毛に覆われ、緑色のワンピースのような服をきている。
口やかましい。話すときの語尾は「~~ぢゃ!」

  • ディーシュ【神族】
絶対神ミドルヴァースに従属する6大官神のうちの一神。大地の神。褐色肌で目を閉じ、岩に埋もれている女性神として描かれている。

  • 地人(ディセス)【種族】
大地の女神ディーシュの従属人種。褐色の肌に尖った耳をした種族で、地面に触れているだけで傷を癒す事が出来る。

  • 魔族(デビル)【種族】
神に離反した天使が神の罰を受け、混沌神マターネルスの庇護を受けて進化した種族。マターネルスの作り出した世界「魔界」にその身を置く。姿はまちまちで、高位の者ほど美しい人間の姿をしているが、逆に力の無い者は物理的に姿を保つことすら出来ない。魔界には神々が現世界への影響を憂えて結界を張っているため、魔族が現世界あるいは天界に行くことは難しくなっているため、精神力だけを現世界に具現化して破壊活動を行っており、それがいわゆる「魔物」とされる。
魔界の中で力のある魔族同志が覇権を争い、本能の赴くままに殺傷と堕落、悦楽と欲望に身を任せている。あらゆる意味で現世界の常識が通じない、己の意志の赴くままに生きる種族。ごくたまに、そうでない魔族もいるようだ。

  • 天河龍祭(てんがろんさい)【イベント】【掲示板】
毎年7月7日にゲストブックで開催されるイベント。主宰はミケ。
もともとはリュウアンの伝説であったものがナノクニへと渡り、農耕儀礼として広まったもの。笹に願い事を書いた短冊を吊るすというやりとりが展開される。



  • トート【神族】
混沌神マターネルスに従属する4大破壊神のうちの一神。死の神。刃の光沢をたたえた肌に、長い髪の先が鎌のような刃になっている男性神として描かれる。

  • トラアゲ【愛称】
本家サイト・TRY AGAINの略称。TAとも呼ばれる。
虎揚、などと書かれることも。言い出したのはナンミンPL。

  • 竜族(ドラゴン)【種族】
上位種族の一つ。大きな竜の姿をしているが、普段は人間の姿に変身して行動する事が多い。持てる力と寿命の違いから人間社会とは積極的に関わろうとせず、人里離れた場所で集落を作って暮らしている者が多い。
光を司る「太陽」のゴールドドラゴン(黄金の鱗に長い首の爬虫類タイプ)
幸福を司る「月」のホワイトドラゴン(乳白色の毛並みの哺乳類タイプ)
力を司る「火」のレッドドラゴン(紅蓮の鱗に肉食恐竜のような爬虫類タイプ)
癒しを司る「水」のブルードラゴン(青く美しい羽根の尾の長い鳥類タイプ)
美を司る「風」のグリーンドラゴン(宝石のような緑色の鱗の爬虫類タイプ)
知恵を司る「土」のアースドラゴン(岩肌のような鱗をした亀のような爬虫類タイプ)
闇を司る「暗黒」のブラックドラゴン(漆黒の鱗に長い首の爬虫類タイプ)
の7種類。
人間態の姿には個人差があり、人と全く変わらない見かけの者もいれば、尾や耳や角に特徴のある者もいる。
卵生で、多種族とのハーフが出来にくい。