《蓬莱山 輝夜》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《蓬莱山 輝夜/Kaguya Houraisan》
効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2000/守1200
このカードは戦闘によって破壊されない(ダメージ計算は通常通り)
自分のターンのスタンバイフェイズ毎にこのカードに蓬莱カウンターを乗せる。
このカードに乗っている蓬莱カウンターの数だけこのカードの攻撃力は200ポイントアップする。
また、蓬莱カウンターを2個取り除く事で魔法・罠の発動を無効にし破壊する事ができる。
このカードが墓地にいった時、このカードに乗っている蓬莱カウンターの数だけデッキの上からカードをめくり、
墓地へ送る。

戦闘破壊耐性を持つ不死の姫君。
ターンが回ってくる毎に攻撃力がアップするが、その数値は200ずつ。
召喚した次のターンでは攻撃力2200、2ターン目でやっと2400と、上級モンスターの標準値に届く。
さらに蓬莱カウンターを取り除くことでカウンターはできるものの、このカード自身は魔法に耐性はないので、結局自身を守るために使う、ということも少なくない。
最後の効果は破壊された場合の効果。コントローラーは、乗っていた蓬莱カウンターの数だけ永遠の報いを受ける。
蓬莱カウンターをうまく貯めて破壊されれば墓地肥やしになる・・・と考えられそうだが、戦闘破壊耐性とカウンター効果がある以上、このカードが破壊される場面はカウンターを使えない時、すなわち0~1個しか蓬莱カウンターが乗っていない時となる。

使うとしたらロック系のデッキだろう。
守備表示で召喚すれば壁になるし、そのまま表にすることができれば相手の《大嵐》《サイクロン》などをカウンターすることもできる。



《蓬莱山 輝夜/Teruyo》
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2500/守3200
このモンスターはフィールド上から墓地に送られた場合、次のスタンバイフェイズに特殊召喚される。
メインフェイズに、自分のフィールド上に「八意 永琳」がいない場合、500ライフを払うことで手札・デッキ・除外されたカードの中から特殊召喚することができる。
自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフを支払わない場合、このカードの攻撃力は0になり、守備力は半分になる。

てるよ。かぐやではなくてるよと読む。
《藤原 妹紅》と同様の自己再生効果を持つ。
また、ライフさえ払えばどこからでも《八意 永琳》を助けに呼ぶことができる。
最後の効果は、ライフを払わなければNEET化するデメリット。
壁として使う分には問題ないが、一緒に並んでいる《八意 永琳》もNEETと化すので注意。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。