《ファインダーモード》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《ファインダーモード/Finder mode》
永続魔法
このカードの発動時、このカードの上にフィルム装填カウンターを二つ乗せる。
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手プレイヤーはデッキを裏返しにしてデュエルを進行する。
このカードがフィールド上に存在する限り、
相手はターンプレイヤーでなければスペルカードを持つ魔法・罠カードを発動できない。
自分のスタンバイフェイズ毎に自分フィールド上に存在するフィルム装填カウンターを1個取り除く。
取り除かなかった場合、このカードを破壊する。

《天変地異》じみたデッキトップ公開と、スペルカードの発動を制限するという二つの永続効果を持つ。
その代わりに、フィルム装填カウンターを参照する維持コストを有する。

一つ目の効果は相手限定の《天変地異》。
擬似的なピーピング効果ともい得る。
《デーモンの宣告》《D-HERO ダイヤモンドガイ》 を始めとしたコンボこそ使用できなくなっているものの、自分の山札を相手が晒すことが無いという点で大きく勝る。
また、《はたき落とし》《強烈なはたき落とし》《マインドクラッシュ》、《幻在「クロックコープス」》等で手札に加えさせたくないカードを叩き落すことで化けるのは《天変地異》と同じである。

二つ目の効果はスペルカードを持つカードの発動制限。
通常魔法や装備魔法であれば何も関係は無いのだが、速攻魔法や罠カードには痛手となる。

維持コストは《写真機》等によって延長することが可能。

関連カード


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。