《藤原 妹紅》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《藤原 妹紅/Moco Fujiwara》
効果モンスター
星8/炎属性/戦士族/攻3200/守0
このカードは破壊された場合、次の自分スタンバイフェイズに自分フィールド上に特殊召喚される。
このカードは、フィールド上に存在するカードによって以下の効果を得る。
●「蓬莱山 輝夜」と名の付くモンスターがフィールド上に表側表示で存在する場合、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。
●「上白沢 慧音」と名の付くモンスターが自分フィールド上に表側表示で存在する場合、このカードの元々の守備力は攻撃力と同じになり、「上白沢 慧音」と名の付くモンスターが魔法・罠・モンスター効果の対象になった場合、ルール的に可能な限り、効果の対象をこのモンスターに移し替えることができる。

小さな背中に不死鳥を背負う最上級モンスター。凶悪な自己再生能力を持つ。
そのままでも攻撃力3200と十分強力だが守備力が0のため、《レベル制限B地区》発動下ではただの壁にしかならず、《月の書》《エネミーコントローラー》にも弱い。
だが《上白沢 慧音》もしくは《上白沢 慧音(ワーハクタク)》がフィールド上に存在する場合、攻撃力/守備力3200、自己再生持ちの凶悪なモンスターと化す。
《蓬莱山 輝夜》も場に出せば、攻守4000と破格の数値になる。
もちろん、そのままでもノーコストの自己再生効果を持ち、サポートカードも豊富なため十分に強い。
《ヴァンパイア・ロード》《ネフティスの鳳凰神》と同じように、《死のデッキ破壊ウイルス》で破壊された場合、次のスタンバイフェイズに特殊召喚される。
《ネフティスの鳳凰神》と「鳳凰コンビ」を組んだり、《ヴァンパイア・ロード》も組み合わせて【自己再生】を作るのも面白い。
もちろん、【スキルドレイン】【ネフロード】では新たな切り札となりうるモンスターである。
名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。