《地獄の輪禍、火焔猫 燐》


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

《地獄の輪禍、火焔猫 燐/Rin Kaenbyou,Hell's Traffic Accident》
ネームドモンスター
星6/炎属性/獣・幻想族/ATK2450/DEF1200
このカード名はルール上「火焔猫 燐」としても扱う。
フィールド上からモンスターが墓地に送られる度、「ゾンビ・フェアリー・トークン」(幽霊・妖精族・炎・星3・攻/守?)を1体を特殊召喚する。
このトークンの攻撃力・守備力は、墓地に送られたモンスターのレベル×200となる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、相手の墓地に存在するモンスターカードをあたかも自分の墓地に存在するかのように扱う。

獣族の上級モンスター。
自身を「火焔猫 燐」としても扱うルール効果、フィールド上から
モンスターが墓地に送られる度にトークンを発生させる誘発即時効果、相手墓地に存在するカードを自分の墓地にあるカードとして扱うルール介入効果という三つの効果を持つ。
2450という帝などの上級モンスター僅かに上回る攻撃力を持つのもう嬉しい所。

二つ目のトークンを発生させる効果は星8でようやく1600と言った所。
小粒なアタッカー、リリース要員、《呪精「ゾンビフェアリー」 》の弾など、活用法はいろいろ考えられる。

三つ目の相手墓地リソースをモンスターカードだけとはいえまるまる奪うことができるのは強力。
《魂を喰らう者 バズー》など、墓地のモンスターを消費するカードと組み合わせれば墓地リソースを活用するデッキにとってはかなりの嫌がらせなるし、そうでなくても《リビングデッドの呼び声》の蘇生対象を広げることが出来る。

また、《二又尾の黒猫》でサーチが可能である。


名前:
コメント:
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。