※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトル;ごぶさたーーーん

投稿日:08-07-29

このごろ 仕事がいそがしく、なかなかINができてません!
ごめんくさい!
明日 仕事休みだから、明日 めいいっぱいしちゃおうかな!
せっかく、GAK,銀M4の道をさえぎり、

最強!EVL_M16伝説をつくるはずなのに><

いつも、仕事帰ってきたらぶったおれてるハッサンでございます。

zzzzzzzzzzz


EVL_M16  「ハッサン!ハッサン!ハッサーーーーン」
ハッサン 「むにゃむにゃ」
EVL_M16  「早く戦いたいよ」
ハッサン 「あら、久々の登場ね」
EVL_M16  「早くINして!」
ハッサン 「ズドーーーン(ゲーム立ち上げ音)」
EVL_M16  「よっしゃ~~~気分アゲアゲ↑」
ハッサン 「ムニャムニャ。勝手に動いてて~ねむいゎ~」
EVL_M16  「そんな><ハッサン!!殺生な!」
ハッサン 「むにゃむにゃ」
EVL_M16  「しかたない!あれ使うか。」

EVL_M16はまばゆい光を放ちました。
なななんと、そこには激しくかっこいい人が現れました。

EVL_M16    「よろしく頼むぜ分身よ。」
EVL_M16(分身) 「ワカリマシタ」
EVL_M16    「よし、ゲームスタートだぜ」
EVL_M16(分身) 「ミセマショウ ワレワレノチカラヲ」
EVL_M16    「ズドドドドズドドドズドドド」
EVL_M16(分身) 「・・・・・・・」

敵A 「なんだあいつ!この部屋スナ禁止だぞ!UZEE」
敵B 「すいません、この部屋スナ禁止なんですけど」
敵C 「ちょ、ちょっとまって。あいつスナじゃない!」
敵AとB 「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

EVL_M16    「へへ。あいつらびびりすぎだぜ」
EVL_M16(分身) 「ワレワレノチカラガシンジラレナイヨウデスネ」

敵A 「やべえ、あいつ。遠距離で即効殺される><」
敵B 「おれ突っ込むから援護よろしく!」
敵C 「OK」

EVL_M16    「ズドドドズドドドズドドド」
EVL_M16(分身) 「・・・・・・・・・」

敵A 「だめだ。M16連射も早いから至近距離でも無理だ」
敵B 「ちきしょー。どうすることもできない><」
敵C 「お手上げだな」

EVL_M16    「ふぅ~。なまった体もほぐれたぜ」
EVL_M16(分身) 「キョウハコノナカンジニシトキマスカ」

EVL_M16 「ハッサン!また今度ね~。ばいばいQ~」
ハッサン 「むにゃむにゃ」

zzzzzzzzzzzzzzzz
ハッサンは夢の中で、とてつもなくがんばってたとさ。
チャンチャン♪