※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あなたは、スタイリッシュでセンスの良い服を着た、細身の威勢のいい男性を見ます。

私は、どのようにあなたをお助けしたらいいですか、 ?【セントリ】は答えます。

名前
私を覚えていませんか? 私は、【セントリ】です! 私達は、過去に一度、一緒に冒険をしました!

仕事
旧友と一緒に冒険していないときは、【ブリティン】でトレーナーをしています。 私は、剣術に関わる戦闘を専門にしています。 あなたが覚えているように良い状態です。
しかし、あなたの妨げにならないなら、私はあなたのパーティーに加わるため、今してる仕事を中断するでしょう。

親友
私には、私達の旧友の姿が見えません。 【イオロ】【シャミノ】と【デュプレ】

剣術
【セントリ】が非常に素早く剣を抜くので、それは稲妻の煌めきに似ています。 刃で空を撫で斬りし、いくつかのしゃれた移動をします。私の斬撃が終わった後にどんな敵も立っていません!

加入
【セントリ】はお辞儀をします。あなたのパーティーに加われて、非常に嬉しく思います。

離脱
私は、少ないパーティーが好きです、【アバタール】。 私は、多過ぎるパーティーと共に冒険しています。 あなたが誰かを離脱させるなら、交代でパーティーに加わるでしょう。

離脱
ここで待っていて欲しいですか? それとも家に帰って欲しいですか?
家に帰って

ここで待ってて
とても良いです。 私はここであなたの帰りを待っています。*

さらば、 。 あなたが、もう一度私の助けを必要とすれば、私は快く引き受けましょう。*

【ブリティン】
私は、この場所に飽きてきました。 それは、ブルジョアジーが持っていない成長の痛みを持っています。 すべての貴族がそれと同じくらい平穏でいるという訳ではありません。

平穏じゃない
えぇ、例えば、ここより小さい村の一つ、例えば【ポーズ】に行ってみて下さい。 それは、貧困層の集まる所です。 そこは、あまりにも臭い。 それは、【ブリティン】の境界を越えたすぐ向こう側だけです。 より多く資金を首都の新しい建物に使うのではなく、国全体の土地の改良に向ける必要があります。 【ロード・ブリティッシュ】の考えが良く分かりません!

育てる
一緒に訓練する私の料金は、30ゴールドです。これは問題ありませんか?
そしたら、他の人から略奪するつもりです。【セントリ】は大声で笑います。
残念ながら、私は営業時間中だけ育成に関する、規約を固く守らねばなりません。 これは、私の-友人全て-にも当てはまります。

育てる
一緒のパーティーにいるので、私は無料であなた達を訓練するつもりです!

育てる
あなた達の一人は、訓練を受けたがっていますか?

あなた達の内で誰が、訓練を受けたがっていますか?

誰もいません

恐らくまた今度

すみません、しかし、あなたは今、訓練できるだけの実用的な経験値がありません。 あなたが、生物をもう少し倒した後日に戻ってきて下さい。

ここで訓練をする費用を持っていないようで残念に思います。恐らく多分、パーティーの財産
が今より繁栄してる時にでも。

あなたは、既に私と同じ位堪能です! 残念ながら、より強くする訓練ができません。

あなた

はやむ得ず応じます
あなた
あなた
は何とか
彼女
彼女
彼女




はやむ得ず応じます
は何とか

見張って!【セントリ】叫ぶように、剣を引き抜きます。^
あらかじめ手に持っていた武器で 。何も言わずに、【セントリ】は の方に進みます。 乱暴そうに見えますが、完全に制御された太刀筋で剣を振ります。^
やむを得ず、
はできる限り彼の斬撃を防ぎます。運よく、【セントリ】は、の体に危害を加える程の打撃を放つまでには至っていません。 ゆっくりにもかかわらず、確実に立会訓練の過程において、
のブロッキング技術が向上し、そして、自身が今度は、いくつかの突き刺しをし始めます。^
の機敏さは向上し、そして、上達した事は確実に認識できました。
私は、機敏さの訓練を楽しみました!訓練が終わった後、【セントリ】はそう主張します。*

【イオロ】
友人、お元気ですか? 自分で少しトレーニングできたように見えます!*
なんだって? 皆して私の体格をからかって!*
【イオロ】私はからかっていません。真剣です! 【セントリ】は笑います。

【イオロ】
【イオロ】がいなくて寂しいです!

【シャミノ】
【シャミノ】、聞くところによると、あなたはまだ、女優さんに現を抜かしているとか?*
なんだって?!?!?!*
それとも、あなたが中年なので、「癒しの穴」で過ごす時に衰弱しきっているとか?*
落ち着いて、友人。 喧嘩を売ってるなら、受けて立つよ!*
【セントリ】は穏やかに【シャミノ】を殴ります。私の親愛なる友よ、それが全てです。噂ですよ! あなたに会えてよかった!

【シャミノ】
彼と、1つや2つ位の冗談を共有したっていいでしょう!

【デュプレ】
おぉ、私の良い友人の【デュプレ】! あなたにいくつかの良いビールがありますか?*
あなたは、冗談を言っていますか? 私がエールを常備しているとでも!*
それなら、他の誰かが持つ前に、私達が持つべきです!
それは、喜ばしい事です。しかしながら、私は、それが必要な時まで、慎重に取っておく必要があります。*
【セントリ】は【デュプレ】の頭について感じています。 気は確かかい?【デュプレ】? または、ナイトの爵位があなたの脳に何かしましたか?
いいや、しかし、酒場へ立ち寄った時、喜んであなたと数リットルのエールを分けるでしょう!*
うん! いいねぇ! 次回は通り過ぎずに立ち寄ってみましょう!

【デュプレ】
その不良のトラブルメーカーを見たいと思います! 私は、今彼がナイトの爵位を持っていると聞きます! ホントに、【サー・デュプレ】!

【ロード・ブリティッシュ】
私は街で彼に会う事は決してありません。 彼は絶えず城にいます。 決して外出はしません。 彼にこの国で起こっている事の手掛かりが無いのは、驚くべき事ではありません。

さようなら
また、後で。*

訓練の様子はくしゃくしゃに近くになっています。
テキストfileも準備しています。

添付ファイル