※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

周囲を高い塀で囲っている「名誉の徳」の街
ゲートを抜けてたどり着いたアバタールが、一番最初に現れる街である。
どうやら、殺人事件でにぎわっていると旧友イオロに教えられ、一緒に行動を共にする。


グラフィック 登場人物 コメント 原文 和文
イオロ 主人公とともにウルティマ4時代から冒険を共にしてきた。 イオロ英 イオロ和
フィネガン市長 トリンシックに赴任してきた市長。主人公をアバタールでないと疑っている。もし、本当に主人公がアバタールなら、この殺人事件の真相を突き止めてみろって言ってくる。 フィネガン英 フィネガン和
ピーター 『うまや』の管理人。事件の第一発見者でもある。 ピーター英 ピーター和
クリストファー 新興宗教のフェローシップを脱会したがってた、街の鍛冶屋さん 犠牲者第一号 原文なし 訳文なし
イナモ 『うまや』で住み込みの仕事をしている「無翼のガーゴイル」偶然居合わせたので殺害された? 原文なし 訳文なし
アポロニア 『名誉あるの猟犬』って言う酒場兼宿屋の経営者。イナモに手伝いをお願いしてた事もある。グラマラスで官能的な30代の女性らしい・・・汗 アポロニア英 アポロニア和
デル* フェローシップの信者で熱狂的な信者である商店の店主。イオロいわく、あまり快いやつとは言えないらしい。 なぜかいつもイライラしている。 デル英 デル和
チャンツ トリンシックのヒーラー 昨晩(主人公が到着する前の晩に)港を警備していたギルバートを治療している。 チャンツ英 チャンツ和
ギルバート 港を警備している守衛。 主に夜勤をこなしている。昨晩は誰かに襲撃されたらしい。 ギルバート英 ギルバート和
ジョンソン* 港を警備している守衛。主に朝~昼をこなしている。倒れているギルバートを発見した人。 ジョンソン英 ジョンソン和
キャロライン* フェローシップの信者で、仕事は何もしていないらしい若い女性、最近の悩みは、新しく初めてくれる信者さんがいないことらしい。 キャロライン英 キャロライン和
クロッグ* フェローシップ教トリンシック支店の支店長。 奥さんとともに働いてる。 クロッグ英 クロッグ和
スパーク 殺された、クリストファーの息子「昨晩、誰かを見たといっている。 父を殺した仇を討ちたい」と仲間に加わろうとする。 スパーク英 スパーク和
マーカス 眠そうな、退屈そうなトリンシックのトレーナー コンバットを20Gで上げてくれる。 マーカス英 マーカス和
エレン クロッグの妻。 フェローシップ教トリンシック支店の会計係でもある。 エレン英 エレン和
ガーガン トリンシックの造船工のご老人。 やたらと咳・くしゃみと忙しい人 昨晩港に『クラウンジュエル』という船が停泊していたのを記録している。 ガーガン英 ガーガン和

名前*
哲学・フェローシップと会話すると共通のセリフを発する。

街の外の劇場
グラフィック 登場人物 コメント 原文 和文
ポール フェローシップの為に「パッション・プレイ」という劇をやってくれる。 ポール英 ポール和
メリル 結構な歳の凄みの演技力がある女優。稽古に夢中で話してくれない。 メリル英 メリル和
ダスティン 中年の中肉の俳優。稽古に夢中で話してくれない。 ダスティン和 ダスティン和


シェイムのダンジョン

特になし。