※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あなたは適切にうまやを捜しましたか?
あなたは何を見つけましたか?

キー?
ふ~むキー。
恐らくあなたがそれに関して【クリストファー】の息子に尋ねるなら、彼は、それが何のためのものであるかを知るかもしれません。
それに関して【スパーク】を尋ねてください。
彼は何かを知るかもしれません。


遺体?

私はそれを知っています!
あなたは他の何を見つけましたか?再び【アバタール】に見えるべきです!

バケツ?
はい、明らかに、それは貧しい【クリストファー】の自己の血液で満たされます。
しかし、殺人者か殺人者の向きに私たちを指すかもしれない他の何かがありました。あなたは再び【アバタール】に見えるべきです。

何でもない?
あなたが私と話しに上手に再び【アバタール】!に見えて、そうして、次に、来るべきである、!ふ~む。
この再考された私に殺人を調査すると申し出させるか、すばらしいです。
次に、あなたは本当に結局【アバタール】でなければなりません!次に、私たちの同胞が自分たちのための外で何とかうまくやるのを残してください。
私はあなたが恥ずかしいです!【アバタール】! あなたは再考するべきです!

**初めて会話した時**
あなたは中年の貴族を見ます。
「【イオロ】よ! これほど奇妙な人はだれですか?」 . 【イオロ】が誇らしげに宣言する「まあ、これは【アバタール】です!」
「あなたはそれを信じることができますか?」?
「私はあなたを導入してもよいですか?」
「彼は【フィネガン】、【トリンシック】の市長です。」
「そして、これがそう、【アバタール】!です。」

私は、彼女がここにいると絶対に信じることができません!
私が、彼がここにいると絶対に信じることができない、!*

彼が【イオロ】を信じているかどうかを確信しているのではなく、上下であるか、または上下でなくても、市長はあなたに見えます。
彼は【イオロ】を懐疑的に見ます。
あなたに、それは【アバタール】です! 私は、「私は、あなたが【アバタール】であると聞きました。」と誓います。
私は、それを信じているのを確信していません。
市長は、再びまるでうつむけにあらゆる気孔を研究しているかのようにあなたを見ます。
  最終的に、彼は微笑みます。
「ようこそ、【アバタール】」

しかし、ちょうど同じくらい突然、【フィネガン】の表面は厳しくなります。

ものすごい殺人は起こりました。
本当に【アバタール】であれば、恐らく、あなたは、私たちがそれを解決するのを助けることができます。
あなたがこの物質を汝の手に連れていくなら、私は気分が良くなるでしょう。
あなたが殺人者の名前を発見するなら、見事にあなたの報酬を与えなければなりません。 あなたは受け入れますか?
【ピーター】ここで、これのすべてに関する何かが知っています。
農民は挿入します。
【私は今朝早く、貧しい【クリストファー】とガーゴイル【イナモ】を発見しました。」

【ピーター】(【うまや】の管理人)は今朝早く、貧しい【クリストファー】と【イナモ】を発見しました。
市長は続きます。
【あなたはうまやを捜しましたか?」
さて、そしてであるときにあなたは本当の【アバタール】であることができませんでした!
「はい、【アバタール】?」 【フィネガン】は尋ねます。

パスワード?
今、私に支払ってください。

名前?
私の名前は【フィネガン】です。

仕事?
私は、【トリンシック】の市長であり、3年前にここに到着して以来、います。

【トリンシック】?
彼女が【アバタール】であると主張した人時までに。
彼が【アバタール】であると主張した人時までに。
「一度【トリンシック】は【名誉の都市】でした。」
私は、それがまだそうであると思います。
" 私たちの【名誉のルーン】は何年も前に取って、
私が、それが現在【ブリテインの王立の博物館】に保管されていると信じていて、
しかし、空の基底が町の中心部にまだ留まっているということでした。"
私は、これが町自体を象徴していると感じています。
それは人生の人々と名誉がかなりありません。
「悲しい、本当に」
次に、この殺人があります、もちろん。
私たちは、一時都市のゲートを閉じて、中または外に到着するようにパスワードを必要とします。

パスワード?
今、私に支払ってください。
「もちろん、あなたの金がここにある、」
「おお、すみません. あなたはまだこの量を運ぶことができません。」 「あなたは後で私に戻らなければなりません。」
さあどうぞ。
今、私に支払ってください。

殺人?
このような犯罪は以前、【トリンシック】では一度も起こったことがありません。
私は、これが【クリストファー】と【イナモ】に起こったと信じることができません。
お願いします--町を探検してください!
あなたの進歩に関するレポートを私に持って来て頂ければ、幸いです。
町で殺人に関して皆に必ず尋ねてください。
【クリストファー】の息子と話した後に、あなた方 次が【ギルバート】と共に話したがっている力、ドックの腕時計における護衛は夜続きます。"
市長は、ためらって、次に、低い声で話すために中で傾きます。
実際に、私は以前、このように見たことがあります。 約4年前にそれは【ブリテイン】のそうでした。

殺人?
あなたが殺人事件の捜査のときに進歩をすることを願っています。

【ブリテイン】?
"それは、私が【トリンシック】に赴任する前でした'。
きわだって同様の局面がある殺人がありました。
遺体が、ちょうど貧しい【クリストファー】のように不具にされるのがわかりました。
それは儀式主義の殺害であるように見えました。
私は、その殺人に責任がある人がこれの後ろの罪人であることを賭けるでしょう。"

息子?
【クリストファー】の息子は【スパーク】と呼ばれます。 それらの家が町の北西の領域にあります。

【ギルバート】?
"彼は、今朝早く、後ろから打たれて、無意味な状態で打たれました。
【ジョンソン】(朝の当直)は、彼に無意識であることがわかりました。
彼は町の西寄りの医者【チャンツ】の家で回復しています。"

【チャンツ】
彼は私たちの町の【ヒーラー】です。 彼は長年ここにいます。 親切な仲間。

「レポート?」
私はあなたのレポートに満足しています。 汝の調査、【アバタール】で運んでください。
あなたは調査に関するいくつかの質問に答える準備ができていますか?
おお。 さて、汝の調査を続けてください。
あなたのレポートを続けていましょうか?
おお。 さて、汝の調査を続けてください。

【フェローシップ】?
まあ、それらは非常に役立っているグループです。 それらの支店が私のもののすぐ東にあります。 人々の非常に楽観的なグループ。

【クロッグ】?
彼は【フェローシップ】支店長です。 心の優しい人。

【ジョンソン】?
彼はたった今、たぶんドックにいます。

【クリストファー】?
"【クリストファー】はローカルの鍛冶屋でした。
彼はむしろ生きます。
--送られて、彼の息子と共に北西で町を離れさせてください。
鍛冶屋が南西の角にあります。
【クリストファー】は決して金持ちの男性ではありませんでした--彼はほとんど自分と息子を生かしませんでした。
しかし、確かに、彼は仕事を楽しんでいました。"

【イナモ】?
"私がそれを理解しているので、ガーゴイルの【イナモ】はうまやで眠りました。
私は、彼が数カ月前に【ターフィン島】からここに海外移住したと信じています。
彼が単に暴力にだれか熱心な人の偶然の犠牲者であったように思えます。"

パスワード?
おお、あなたは現在、パスワードが欲しいですか?
素晴らしい!
あなたが1本当の【アバタール】であるので、私には、疑問が全くありません!
おお--私はもう少しで忘れるところでした!
むけて発つか、または町に入るパスワードは【ブラックバード】です!
ふ~む。
残念ながら、私には、【アバタール】であるあなたに関する私の疑問がまだあります。
私の公共の義務は、パスワードをあなたに与えるために私を禁じます。
すみません。
まるであなたが気が狂っているかのように、市長は、あなたをすくめて、見ます。
あなたが汝の調査の進歩に関するレポートを私に教えたとき、パスワードを差し上げるでしょう。

さようなら?
市長は、あなたでうなずいて、彼のビジネスに関して話し続けます。

------------------------------------------------------(【フィネガン】の問い初期)
あなたは何を見つけましたか?

鍵?
ふむ・・・鍵か・・。
恐らくあなたがそれに関して「クリストファー」の息子に尋ねるなら。
彼は、それが何のためのものであるかを知るかもしれません。

遺体
私はそれを知っています! あなたは他の何を見つけましたか?
「アバター」あなたは再び見るべきです。

バケツ。
はい、明らかに、それは貧しい「クリストファー」の自己の血液で満たされます。
しかし、確実に、殺人者か殺人者の向きに私たちを指すかもしれない他の何かがありました。
「アバター」あなたは再び見るべきです。

何でもない。
「アバター!」あなたは再び見るべきです。
次に、私は、あなたがのぞき込むことを提案して、再び私に話します。

-----------------------------------------------------(【フィネガン】に【報告書】と質問した時)
分かりました。 【クリストファー】の職業は何でしたか?
1.バーテン 2.食料係 3.鍛冶屋 4.仕立屋

1.バーテン 2.食料係 4.仕立屋
それは正しくはありません。 あなたはそれ以上の仕事をするべきです。

3.鍛冶屋
あなたは殺人現場で何を見つけましたか?
1.バケツ 2.鍵 3.遺体 4.何でもない

3.遺体
私はそれを知っています!
あなたは他の何を見つけましたか?
「アバター!」あなたは再び見るべきです。

1.バケツ
はい、明らかに、それは貧しい【クリストファー】の自己の血液で満たされます。
しかし、殺人者か殺人者の向きに私たちを指すかもしれない他の何かがありました。【アバタール】あなたは再び見るべきです。

4.何でもない
「アバター!」あなたは再び見るべきです。

2.鍵
キーは何を開きましたか?
1.箱 2.罠付きドア 3.ドア 4.本

2.罠付きドア 3.ドア 4.本
私は、それが正しくないと思います。

5.箱
あなたは箱の中に何を見つけましたか?
1.これらのすべて。 2.これらのいずれも。 3.巻き物。 4.メダル。 5.金。

1.これらのすべて。
あなたには、容疑者がいますか?
さて、1つがあるまで情報を収集し続けてください。

5.金。 4.メダル。 3.巻き物。
Hmmm。
私は、それがすべてであったと信じることができません。
恐らく、あなたは再び探すべきです。

2.これらのいずれも。
私は、あなたが適切に探したと信じていません。

<1.を選択した後の続き>
この悪人は、何が好きであるのに見えますか?
1.眼帯  2.木製義足 3.傷跡 4.私は知りません。 5.フック

1.眼帯  2.木製義足 3.傷跡 4.私は知りません。
それは満足できません。
あなたは続けなければなりません。必要性はあなたの検索を続けています。
【アバタール】

5.フック
Hmmm。
この悪人を見つけるとき、何か先導がありますか?
1.だれも彼を見ませんでした。 2.どこでもあるかもしれません。 3.私は知りません。 4.【クラウンジュエル】

【クラウンジュエル】
市長は嬉しいです。
「あなたが本物の熱情をもって汝の調査を追求しているように思えます。」
「【ブリティン】に行くべきであると思われる。」
「そして、【フック】と共にこの男を見つけることができるかどうかを確かめてください。」

ここに、半分のあなたの報奨金があります。
殺人者が裁判で処罰されたと立証したら、残りをあなたに渡しましょう!

あなたには、報酬を運ぶことができるくらい 仲間がいません!

あなたは後で戻らなければなりません、そしたら、あなたの報奨金を差し上げます。

市長は100個の金貨をあなたに手渡します。
あなたはパスワードを必要としますか?

-------------------------------------(【フィネガン】から、パスワードを取得するための条件
パスワードを差し上げる前に、私は、本当に「アバター」であるあなたに関する私の疑問があったことを認めなければなりません。
私は、私のいくらか疑わしげな本質を満たすために私を満足させるためにあなたを尋ねなければなりません。
私は【ブリタニア】について地理学に関するいくつかの質問をあなたにするつもりです。
経度か緯度の数で、布地図から答えてください。
経度が南北を走らせる線を示すのを覚えてください。
地図の下部の数に従って、経度は決定しています。
緯度は東西を走らせる線を示します。
あなたの地図の左側の数に従って、緯度は決定します。
これらの質問が正しく答えられるなら、私はすべての疑問を捨てるつもりです。
どんな経度が【スカラ・ブレイ】のセンターを貫きますか? 【60】

どんな緯度が【バッカニアーズ・デン】のセンターを貫きますか?【60】

どんな緯度が【ディープ・フォレスト】のセンターを貫きますか?【60】

どんな緯度が【スカラ・ブレイ】のセンターを貫きますか?【30】

どんな緯度が【ダガー・アイル】のセンターを貫きますか?【0】

どんな経度が【ターフィン島】のセンターを貫きますか?【120】

どんな経度が【バッカニアーズ・デン】のセンターを貫きますか?【60】

【スペクトラン島】の最北のポイントの緯度はどのくらいですか?【120】

素晴らしい!
あなたが1本当の【アバタール】であるので、私には、疑問が全くありません!
おお!
私はもう少しで忘れるところでした!
街を出発するか、または街に入るためのパスワードは「BLACKBIRD」です!

Hmmm。
残念ながら、私には、【アバタール】であるあなたに関する私の疑問がまだあります。
私の公共の義務は、パスワードをあなたに与えるために私を禁じます。
すみません。

そして分かりました。
あなたは、むけて発つか、または私たちの町に入るためにパスワードがなければならないのを知っていますか?
私が尋ねる、再び、パスワードを知るという願望をあなたにしますか?


素晴らしい!
あなたが1本当の【アバタール】であるので、私には、疑問が全くありません!
おお!
私はもう少しで忘れるところでした!
街を出発するか、または街に入るためのパスワードは「BLACKBIRD」です!

Hmmm。
残念ながら、私には、【アバタール】であるあなたに関する私の疑問がまだあります。
私の公共の義務は、パスワードをあなたに与えるために私を禁じます。
すみません。

そして分かりました。
あなたは、街を出発するか、または街に入るためパスワードがなければならないのを知っていますか?
「分かりました。 私は、感謝しています。」

Hmmm。
調査を続けるべきであると思われる。

【ジルベルト】と【ジョンソン】と必ず話してください。
密接にそれらに質問してください。
--------------------------------------------------------
添付ファイル