※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【パターソン】は、【フェローシップ】の集会に集中していて、話したがっていません。*
私は、【バトリン】氏がどこにいるか知れないと思います! 集会を欠席するなんて、彼らしくありません。
私は、たった今話すために止まる事ができません。 【フェローシップ】の集会に遅れています!*

あなたは、40代の政治家か、良い服を着せられた商人のどっちかに似ている貴族を見ます。
【アバタール】! 私は、私達の公正な都市でただあなたの存在に注意を喚起されました! 私はあなたを予想しています!

【アバタール】! エー、オホン、お元気ですか? おぉ、あなたは、王立博物館で館長の【キャンディス】を知っていますか? 彼女は、【フェローシップ】の【兄弟】です。 私は、ただ彼女を家まで見送っていました!

ふ~ん。で、あなたの奥さんは、あなたが【キャンディス】を家まで見送っているのを知っていますか?

あなたは、【ジュディス】がこれに関して知っているかどうかを尋ねます。

なぜ、彼女は知っている必要もありません! それは重要ではありません! それに、本当に何でもありません!~~市長は、酷い汗をかいています。 彼のビーズのような目であなたを見つめます。 彼は見つけられたと悟りました。 彼の体は落ち込みます。 彼は、屈辱を与えられて恥ずかしがっています。~~あなたが、発見した、私の・・・私達の秘密。 【ジュディス】には言わないで下さい。 私は、終わらせる事を望んでいます。 【キャンディス】--私達は会うのを止めなければなりません。 ご・・・ごめんなさい。~~あなたは、【パターソン】と【キャンディス】が、何が起こったかを解決するために残して出ると決めます。そして、市長が今回の事で正直に何かを学んだと望んでいます。*

私は、どのようにあなたを助けたら良いですか?【パターソン】は答えます。

私は、どのようにあなたを助けたら良いですか?【パターソン】は答えます。

名前
私は、【パターソン】です。 私の父にちなんで名付けられました。彼は、手を差し出し、あなたの手を取り、しっかりと握手します。【アバタール】に会えて、嬉しいです。

仕事
まぁ、私は、この街の市長です! すなわち、【ブリティン】の市長! 私は、【選挙】が圧勝だったとお知らせするでしょう! 私の対立候補には、機会が決してありませんでした!~~ また、ブリタニア【税金協議会】の議長でもあります。

選挙
それは2年前に開催されました。 私は84パーセントの票を受け取りました。 私は、それが印象的な勝利であったことを認めなければなりません。~~ もちろん、【フェローシップ】のようなグループが背後にある時ですが・・・

対立候補
彼は、【ブローニー】という年を取った農業者でした。 選挙資金に多くのお金を持っていませんでした。 小作農達でさえ彼をサポートしませんでした。

【フェローシップ】
私は入信して以来、私の人生は大いに向上しています。 私の誠実さには、非の打ちどころがなったのが分かりました、そして、私のリーダーシップは問題になる事はありません、そして、妻への私の愛は落ち度などありません。
あなたは、晩に行われる私達の集会の1回に出席を検討する必要があります・・
私は、また、あなたの人生が向上していく方に賭けるでしょう!

小作農
私は、それを言いましたか? 確かに、悪気が有った訳ではありません。 階級制度はもはや全くと言っていい程、【ブリティン】さらに言えば、国全体でありません。 私が言いたい事は、「小作人」すなわち、優れた家系じゃない人々(ブローニーという男性のタイプであるという事)が、彼をサポートしなかったという事です。彼らは、だれが最も良いリーダーであるかを知っていました!

優れた
私は、それを言いましたか? 本当に意味はないと思うが、そのように思えます。 私が言いたい事は、良家の家族から立候補する人々がいて、そして、【ブローニー】は彼らの一人ではなかったという事です。 しかし、誤解しないで下さい--私は、【ブリタニア】の階級制度が廃止されたと、まだ主張しています!

【ナンナ】
彼女は何を言いましたか? まぁ、彼女は間違っています。 そして、【フェローシップ】一員として、彼女も【兄弟】であると考えています! 彼女に関して【バトリン】氏と話さなければならないでしょう。~~【パターソン】の落ち着きが無くなったのに気付きました。

誠実さ
私は、明らかに【ブリティン】で最も誠実な人です! 恐らく、【ムーングロウ】に移住するべきです!ワッハハハ!



彼女の名前は【ジュディス】です。 彼女はミュージックホールの音楽の先生です。 恐らく、あなたは彼女に会いました。 私たちには、素晴らしい関係があります。

税金協議会
国には、収入を生じる何らかの方法がなければなりません。 税金は唯一の解決策です。全ての商人と農業者に税金をかけます。 食べるために働く人なら誰でも、税金をかけます。~~ ブリタニア税金協議会は王立造幣局の中に本社を置いています。

【ジュディス】が怪しんでいます。
なんだって? 彼女が何について話しているかを知りません! 私は遅くなるまで働いて、それが全てです!
【イオロ】はあなたに囁きます。この男性が非常に防衛的に見えないと思いませんか? 私達が彼を観察して、今夜の【フェローシップ】の集会の後に行く所を見るべきだと言います。

【キャンディス】
パターソンの目は、広くなって、ちょっと非常に神経質っぽく見えます。 しかし、非常に素早く、彼は落着きを取り戻します。~~ 【キャンディス】!? えぇっと、彼女は友人です! 【フェローシップ】における【兄弟】です! それが全てですよ!

儀式殺人の遺体
あなたは、【ロード・ブリティッシュ】が数年前に【ブリティン】で起こった儀式殺人に関して言っていた事を伺います。 パターソンは首を縦に振ります。~~私は、それを良く覚えています。かなりゾッとするような遺体でした。 公職選挙に出ていた【フィんスター】という男性がいました。彼は【意見】にかなり率直でした、そして、私はこれが彼に迷惑をかけたと思います。

意見
彼は多くの社会変動を作ろうとしていました。彼は偉大な協議会とブリタニア税金協議会のために、より多くの権力が欲しかったと、そして、【フェローシップ】を解散させたがっていました。 【フィんスター】はあまりに多くの野心をもっている貴族でした。 とにかく、彼の信念が数人の【敵】を作ったに違いありません。


どうして私が知っているというのですか? とにかく、彼の遺体はもう建っていない見捨てられた建物で見つけられました。 それは以前、城の近くのある種の倉庫でした。 2、3年前に建物を取り壊しました。 遺体は、信じられない程に傷つけられていました。 まるで誰かが、賭けで貧者を束縛して、手足をすベて引き千切るようでした。 そして、【フィンスター】は打ち首にされていました。 儀式主義だ・・・と、そのような噂が・・・ほとんどでした!~~そして、それが私の覚えている全てです。 今までに誰も、その殺人罪で逮捕された者はいません。

さようなら
【パターソン】はあなたに頷きます。*

今夜もデータをupしました。
街で盗み・殺人を犯したときに衛兵が怒ってくるときのセリフです。
おとなしく逮捕されるとユーの刑務所に送られるんですね。知りませんでした。

添付ファイル