ポーション調合


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#shadowheader

参考ページ

#ls2_1

ポーション調合について

右手にポーション調合キットを装備して、スキルのポーション調合を使用すれば作れます。 パーティ・曜日ボーナス・メイキングマスタリ・天候が成功率に反映。ステータスの影響は不明(おそらく無し)。 材料のハーブ採取確率は薬草学の影響が大きいため、こちらも並行して上げる必要があります。

天候ボーナスは付きますが、雨の強さによってボーナスに差があります。 雷雨の時に最もボーナスが多くなるようです。(約2割増) メイキングマスタリによって成功率が上がります。


ポーション調合レシピ

ポーション名 材料 マナ消費
ライフポーション50 ブラッディハーブ×1 ベースハーブ×1 0
ライフポーション100 ブラッディハーブ×1 ベースハーブ×1 ベースポーション×1 10
ライフポーション300 4つ葉のクローバー×1 ライフポーション100×1 水×1 10
マナポーション50 マナハーブ×1 ベースハーブ×1 0
マナポーション100 マナハーブ×1 ベースハーブ×1 ベースポーション×1 10
マナポーション300 4つ葉のクローバー×1 マナポーション100×1 水×1 10
スタミナポーション50 サンライトハーブ×1 ベースハーブ×1 0
スタミナポーション100 サンライトハーブ×1 ベースハーブ×1 ベースポーション×1 10
スタミナポーション300 4つ葉のクローバー×1 スタミナポーション100×1 水×1 10
ファーストエイド10 ゴールドハーブ×1 ブラッディハーブ×1 マナハーブ×1 ベースハーブ×1 10
ファーストエイド30 ゴールドハーブ×1 ブラッディハーブ×1 マナハーブ×1 ベースハーブ×1
ベースポーション×1
20
マナライフ30 ブラッディハーブ×1 マナハーブ×1 ベースハーブ×1 0
マナライフ50 ブラッディハーブ×1 マナハーブ×1 ベースハーブ×1 ベースポーション×1 10
スタミナライフ30 マンドレイク×1 ベースハーブ×1 0
スタミナライフ50 マンドレイク×1 ベースハーブ×1 ベースポーション×1 10
毒薬 ポイズンハーブ×1 ベースハーブ×1 水×1 10
解毒剤 解毒草×1 ベースハーブ×1 水×1 10
精霊のリキュール ホワイトハーブ×1 古代精霊の化石の欠片×1 エレメンタルリムーバー×2 10
魂の声を聞く水 ホワイトハーブ×1 ブラッディハーブ×1 マナハーブ×1 10
幸運のポーション 4つ葉のクローバー×1 ベースハーブ×1 水×1 30
好感度ポーション 黄金キノコ×1 ブラッディハーブ×1 水×1 20
クッキングポーション 褐色毒マツタケ×1 マンドレイク×1 水×1 20

ポーション調合成功確率

基本調合確率。これにメイキングマスタリや天候の補正がかかる。 成功確率=(基本成功確率×天候補正+メイキング補正)×曜日効果+PTボーナス 曜日効果は月曜のみ1.2となる。PT補正は不明(1人につき+1〜+6を確認) 雨の場合は天候補正率が(1〜1.2)の間で変動する。弱い雨では効果がないこともある。 雷雨または月曜日で99%にするには 70% (メイキングRank1)、 75% (Rank6)が必要。

常に99%に達するには 84% (Rank1)、 89% (Rank6)が必要。 練習ではライフ・マナ・スタミナの50のみが判明。(各種10%)

  F E D C B A 9 8 7 6 5 4 3 2 1 備考
ライフ50 50 55 60 65 70 75 80 81 82 83 84 85 86 87 90 8から逆転
マナ50
スタミナ50
ライフ100 50 52 54 60 62 64 80 82 84 90 91 92 93 94 95
マナ100
スタミナ100
ライフ300 70 72 74 76 78 80 82 84 86 88 90 92 94 96 98
マナ300
スタミナ300
ファーストエイド10 35 40 50 60 65 70 75 80 81 82 83 84 85 6から逆転
ファーストエイド30 30 35 40 45 50 55 65 75 80 85 90 91 92 93 94
マナライフ30 35 40 50 60 65 70 75 80 81 82 83 84 85
マナライフ50 30 35 40 45 50 55 65 75 80 85 90 91 92 93 94
スタミナライフ30 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90 95 常に5%の差
スタミナライフ50 20 25 30 35 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90
  F E D C B A 9 8 7 6 5 4 3 2 1 備考
幸運のポーション 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64
好感度ポーション レシピ表示なし 46 48 50 52 54 56 58 60 62 64 66 68
クッキングポーション 表示なし 30 35 40 45 50 54 58 62 65 68 70 72 74
精霊のリキュール 40 45 50 55 60 65 70 75 80 85 90 91 92 93 94 精霊武器関連
魂の声を聞く水 60 65 70 75 80 85 90 91 92 93 94 95 G3関連
毒薬 レシピ表示なし 30 35 40
解毒剤 レシピ表示なし 50 55 60 65 70
  F E D C B A 9 8 7 6 5 4 3 2 1 備考
染色アンプル(手製) レシピ表示なし 46 52 ? 62 ? 70 72 74 77
色指定染色アンプル(手製) レシピ表示なし 54 ? 58 60 66 72
金属染色アンプル(手製) レシピ表示なし 44 51 ? 61 ? 71 73 75 77
  F E D C B A 9 8 7 6 5 4 3 2 1 備考

中毒について

こちらまたはこちらを参照。

豆知識

  • メイキングマスタリ
    • 製錬のように「失敗による修練」が調合には無いので、ランクが高いに越したことはない。
  • 各種ハーブ
    • サンライトハーブ
      • 調合でのスタミナPOT作成、エンチャントの焼却委託以外には使用しない。
    • マンドレイク
      • 調合以外には使用しない。調合修練はランク9から。
      • ペットのクローバーヌーからも入手可能。
    • 解毒草
      • 調合での解毒薬作成以外には使用しない。調合修練はランク5から。
      • 中級以上のダンジョンに存在する。ペットのクローバー豚からも入手可能。
    • ポイズンハーブ
      • 調合での毒薬作成以外には使用しない。調合修練はランク3から。
      • 中級以上のダンジョンにのみ存在する。
    • ホワイトハーブ
      • 調合以外では使用しない。調合修練はランクAから。
      • ペッカダンジョン、ハーブ豚・クローバーヌー・クローバー豚から入手可能。
  • 各種ポーション
    • 好感度ポーション
      • 精霊の餌にすることができる。
  • マナ回復
    • 自然回復
      • 3マナ/分(昼間)、9マナ/分(夜間)。

メディテーションスキル(150〜190%)、マナエリクサー(50000%)を使用すれば回復が速くなる。

  • マナトンネル
    • 5マナ/秒(昼間)、夜間は回復しない。
  • バトルアリーナ
    • ラウンド終了毎にマナが回復(☆一つなら全回復)する。
  • パラディン変身
    • SoOスキルのランクに応じてマナ値が加算される。(エリン内時間で一日一回)

ラビバトルアリーナロビーでは変身回数に制限がないが、調合修練が加算されないので回復後は外に出よう。 高ランクになり修練がなくなったハーブは、マナ消費が無視できるアリーナで調合するとよい。

  • ハーブ豚、クローバー豚・ヌー
    • 夜間のみ召喚、雷雨時に採集、アリーナで召喚、曜日効果の利用、ポーションを与えるなど、

マナの回復量を増やして消費を抑えることで、より多くのハーブを採集することができる。 (アリーナでペット召還してる場合、5分毎のラウンド開始時にマナ全回復)

  • 露天の見張りをさせると、召喚時間を消費せずにマナを自然回復させることができる。
  • サンダーペットを下地にするとマナの最大値が上がるので、アリーナで抜く時などで効率が上がる。
  • 採集できるハーブの割合は各ペットで異なる。

比較すると、ハーブ豚は白ハーブ、クローバー豚は解毒草、ヌーはマンドレイクの採集割合が高くなっている。

  • どのペットもゴールドハーブの採取割合が低いので、Dランクからは露天で買うかダンジョン周って調達しないと、

なかなか修練が埋まらない。逆にホワイトハーブは余ってしまう。 獲得ハーブ率など

  • 複数個調合
    • 材料を複数個使用するとその数に応じた個数を作成できる(マナ消費はその個数分)が、修練は一回分
      • 例:「ベースハーブ10本+マナハーブ10本」→成功するとマナPOT50が10個できる。
    • 成功判定は、完全修理とは異なり一回のみ。
      • 例:成功確率60%のものを10個作ろうとする→成功確率は(60%^10)ではなく60%
    • レシピから選択されたポーション1種類のみが作成される。
      • 例:「ベースハーブ10本+マナハーブ8本+ベースP6個」→成功するとマナPOT100が6個できる

この場合、ベースPを投入した時点でマナPOT100がレシピから自動選択され、 「マナPOT50が8個できる」「マナPOT50が2個、100が6個できる」とはならない。 材料の余剰分(この場合、ベースハーブ4本+マナハーブ2本)は返ってこない。

  • 例:「ベースハーブ10本+マナハーブ8本+サンライト6本」→成功するとマナPOT50が8個できる

この場合、材料的にはスタミナPOT50も調合可能だが、 同じく調合可能でレシピの上位に位置するマナPOT50が自動選択される。 材料の余剰分(この場合、ベースハーブ2本+サンライト6本)は返ってこない。

  • 調合に失敗した場合、調合に使用された材料が一つ以上消費されて戻ってくる
    • 例:「ベースハーブ10本+マナハーブ10本+水3個」→失敗したが、ベースハーブ6本+マナハーブ3本+水2個が戻ってきた

材料全てが戻ることはない(この場合、戻ってきうるベースハーブの本数は0〜9)。 材料の余剰分も消費され、戻ってきうる(この場合、マナPOT調合に必要ない水も消費される)。 戻ってくる本数はランダム( 要検証 )(この場合、戻ってくるベースハーブの本数の期待値は4.5)

  • 例外として、幸運のポーションではベースハーブが、毒薬では水が、調合失敗時に1つも消費されないことがある。
  • 上記の「材料の戻り」を利用することで、修練を犠牲にしてポーションの作成個数の期待値を上げることができる。
    • 例:「ベースハーブ1000本+マナハーブ1000本」でマナPOT50を調合(成功確率50%)

一個ずつ→作成個数の期待値は500、修練は500回分。 2個ずつ→作成個数の期待値は約571、修練は約286回分。 10個ずつ→作成個数の期待値は約645、修練は約65回分。 30個ずつ→作成個数の期待値は約658、修練は約23回分。

  • 一度に入れる材料の数が多いほど期待値は大きくなるが、期待値より大幅に少ない個数が作成される確率も高くなるので、自分のマナ値などを考慮して材料の個数を決めよう。

コメントフォーム

  • ベースポーションは安いので、どうせ作るなら100のほうがお得。成功率は若干落ちますが・・・。 --
  • ポーション調合スキルのページから一部情報をこちらのページに移設した件に関する議論は
    BB「ポーション調合のページに関して」の方でお願いします(それに伴い一部のコメントをコメントアウトしました)
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

合計: -
今日: - /昨日: -







中の人たち~
アイテムについて~
分類名考察中
&recent10
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。