装備 > 武器 > 遠距離 > ショートボウ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



スペック

短距離用の弓。射程距離は短いが、大きな弓より連射速度がはやい。 ※矢(特殊矢)・矢筒と共に装備。攻撃時に矢を消費。 ※同一距離での照準速度が最も劣る。 ※高ランクAR&レンジの場合、近接時連射速度最高となる。

#ref error : ファイルが見つかりません (../Short_Bow.gif)
縦3x横1
攻速 早い 射程 1400 攻撃 8〜20 耐久 6
負傷率 50〜100% クリティカル 20% バランス 50% UG 5
販売先 メレス(エルフ支持322G)/メレス(350G)/エイレン(360G)
ネリス(375G)/ファーガス,ニッカ(400G)/オスラ(500G)
入手先 スケルトン, 巨大スケルトン, スケルトン(フルアーマー), ヘルハウンド, オーガ戦士
イリア発掘宝箱,ロンガ通常遺跡報酬,レッドスケルトンキャプテン, お化け赤アリ, お化け白アリ, お化け黄アリ,巨大ライオン, マンモス,ブラウンプリズンゾンビ
修理 90% 8G / 95% 81G / 98% 212G 売却 ??G

改造

G1以前のデータは[[こちら>./G1以前]]に移しました。

一覧表

※熟練度は改造を行うと消費されます。

改造 熟練 内容 UG数 金額 改造NPC
矢の背研ぎ1 3 バランス+1 0~4 50G ネリス
アランウェン
ニッカ
メレス
矢の背研ぎ2 5 バランス+2 0~3 100G
矢の背研ぎ3 6 バランス+3 0~2 150G
矢の背研ぎ4 8 バランス+4 0~1 200G
弓の弦強化1 10 有効射距離+10 最大攻撃力+1 クリティカル-2 0~4 300G
弓の弦強化2 15 有効射距離+10 最大攻撃力+2 クリティカル-4 1~4 350G
弓の弦強化3 20 有効射距離+10 最大攻撃力+3 クリティカル-6 2~4 400G
弓の弦強化4 25 有効射距離+10 最大攻撃力+4 クリティカル-8 3~4 500G
弓の弦強化5 30 有効射距離+10 最大攻撃力+5 クリティカル-10 4~4 600G
照準器交換 10 最小攻撃力+3 0~3 150G
油塗り 30 最小攻撃力+5 最大攻撃力-5 0~0 1,000G
チップ強化 10 クリティカル+3 1~2 200G
ニッカ式強化 30 最大攻撃力+5 最大負傷率-10
クリティカル+5 バランス+10 有効射距離+100
0~0 3,700G ニッカ
ファーガス式
強化
38 最大攻撃力+10 最大負傷率-20
クリティカル-5
バランス+10
0~0 5,100G ファーガス
メレス式強化 40 最大攻撃力+10 最大負傷率-20
クリティカル-5 バランス-5
有効射距離+100
0~0 5,300G メレス
アランウェン式
強化
45 最大攻撃力+5 最大負傷率-20
クリティカル+10 バランス+10 有効射距離-100
0~0 5,600G アランウェン
ニッカ式改造 30 最小攻撃力+5 最小負傷率-10 バランス+5 3~4 1,800G ニッカ
メレス式改造 35 最小攻撃力-5 最小負傷率-5 クリティカル+5 バランス+5 3~4 3,100G メレス
ネリス式改造 35 最小攻撃力+5 最小負傷率+5 クリティカル+5 バランス-10 3~4 2,400G ネリス

※5回まで改造された武器に対して、宝石を用いることでさらに1段階宝石改造を施すことが出来ます

宝石改造 熟練 内容 宝石UG数 金額 改造NPC
ショートボウ宝石改造1 100 最大攻撃力+3 0~0 4,300G ファーガス
ネリス
アランウェン
スピネル 1.0cm~, ジャスパー 2.0cm~, アクアマリン 4.0cm~
宝石共通改造
(弓)
100 最大耐久度+2 0~0 25,000G ファーガス
アイデルン
メレス
ダイアモンド 1.0cm~, ガーネット 1.0cm~, スピネル 1.0cm~
コメント:

オススメ

※○○式の○○は総熟練度数です。 ※DEXの値=店売り品装備時に、バランス80に必要な最低値(ES効果含まず)

改造式 最小 最大 クリ バラ 負傷率 射程 Dex 費用 備考
120-a式(*‘ω‘ *) 18 25 41 40 60-90 1,500 170 8,900G 汎用・クリティカル重視型
120-b式(*‘ω‘ *) 24 25 35 40 60-90 1,500 170 8,900G 汎用・最低重視型
130-a式(*‘ω‘ *) 8 44 0 45 50-80 1,540 150 7,150G クリティカルを捨てた最大ダメージ特化
130-b式(*‘ω‘ *) 18 30 31 25 50-80 1,500 230 12,500G 旧130-a・b式の射程維持、高DEXが必要
135式(*‘ω‘ *) 18 30 25 40 60-95 1,520 170 9,250G 旧130-b式の射程強化版

120-a式(汎用・クリティカル型)

ニッカ式>チップ強化>チップ強化>ネリス式>ネリス式

  • 攻撃18〜25,クリティカル41%,バランス40%,射程1500,負傷率60〜90%,耐久6
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:8,900G
  • クリティカル重視型、攻撃力クリティカル射程などコンポジ64式に近い性能。
  • 120式(最小・クリ型)は最小負傷率が60%、プレーヤーのステータス次第で80%を超えることのできる負傷武器。ライフ削られると逃げてヒールを受けるグレムリン戦隊や遺跡の消えるMob用に1本もっておくのをお勧めします。 --
  • 最小負傷率とクリが高めでイリアの消える敵に使いやすい。 --
  • エルフでレンジ5↑あるなら適当にエンチャ貼って黒マン狩りにも便利。アイデルン修理でもどんどん金が貯まります。 --
  • 64コンポジの速さに不満があるAR大好きサンにオススメ --
コメント:

120-b式(汎用・最低ダメ型)

ニッカ式>照準機交換>照準機交換>ネリス式>ネリス式

  • 攻撃24〜25,クリティカル35%,バランス40%,射程1500,負傷率60〜90%,耐久6
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:8,900G
  • ニッカ式を使った最低ダメ重視改造
コメント:

130-a式(メレス式最大特化型)

メレス式強化>弓の弦強化2>弓の弦強化3>弓の弦強化4>弓の弦強化5

  • 攻撃8〜44,クリティカル0%,バランス45%,射程1540,負傷率50〜80%,耐久6
  • バランス80%に必要なDex:150
  • 費用:7,150G
  • メレス式を組み込み、クリを捨てる代わりに最大ダメージを追求した形
  • メレス式をニッカ式に変更することで最大-5、バランス+15%(必要Dex:90)、費用-1,600
  • 使いどころ次第では、クロスやレザロンを上回る機動力を発揮できる。超遠距離用にレザロン、中距離の高いクリ攻撃にクロス、短距離の高威力・高機動攻撃にショートボウといったところか。どうしてもクリを底上げしたいならエンチャで。 --
  • クリにそれほどこだわらないのならこれでもありな気がする。確かにクリは出れば強力だが、いくらクリ率を上げても30%キャップがある以上は必ず出る訳じゃないから、昨今クリ特化装備ばかりが目立つ中、安定した高ダメージを狙えるというのもひとつの強みといえる。 --
  • ペッカや遺跡Dみたいにクリが期待しづらいor無理な場合はこの選択肢もありかと。夢は女神棕櫚で一生もの。1級品ショートボウの流通量も多いが、棕櫚ESの入手及び貼り付けと女神ES確保が… --
  • ロンガ宝石矢・神秘矢ダンジョンにて矢を無駄に出来ない時にこの1本。狙いすました高ランク火矢マグナムの一撃は強烈の一言 --
  • 弓入門者には1級にニッカ強化からもおすすめ。 --
  • なにげにショートの改造の中では最も射程が長いのも地味ながら優秀 --
  • エルフで一級にフォックスと元気貼って使い始めましたが、三回程度で倒せる敵に使用するとアホみたいな殲滅速度。証狙いの一般周りにもっておくと地味に爽快。だけどやっぱりのけ反りと照準考えるとロング系のような汎用性はないですね。 --
  • 1級に最大特化+宝石改造で最大50シュロ女神で最大70原理や怖いものでクリティカル補強すると強すぎて涙がでます --
  • リングボウの改造式がやたら凶悪な為一級+宝石改造済みでも攻撃力で勝てず、さらにあちらはのけぞりがとても長いので安定度も異常に高いというおまけつき 実質この改造は接射用(ラグに弱いが)か、弱めのダンジョンで乱獲する時くらいしか出番が無くなった  --
  • コストパフォーマンスを考えるとまだまだ現役ですよ --
  • 硬直は用途によって異なる。AR連発するならこっちのほうが秒間ダメは上回る。刀剣の弐打武器と三打武器を比較してどっちが強いかいってるようなものだぞ。あとESに関してもトゲも比較的現実的=ランクの高いES貼り付けの敷居がリングボウと比較して低い。これもポイント --
  • 似たようなコメントが多かったので最低限残して整理 --
コメント:

130-b式(メレス式クリ補強型)

メレス式強化>チップ強化>チップ強化>ネリス式>ネリス式

  • ダメージ18~30,バランス25,クリティカル31%,射程1500,負傷率50~80,耐久度6
  • バランス80に必要なDEX:230
  • 費用:12,500G
  • 旧130-a式のクリと旧130-b式の最低特化を併せ持ち、更に射程が1500になる上位改造。必要DEXを満たしているなら作る価値がある。
  • 最大を求めつつクリもあげた改造。修理費が抑えめなので弓のサブウェポンとしては十分かと。 --
  • ↑一級品を使うとバランスが大変なことになるけど、使い勝手はいいと思う。射程距離1500になってるから照準スピードも問題ないし、最大&クリもいい感じ。高DEXの方に是非 --
  • コンポジと比較して硬直と若干のクリと引き換えに速射性と安さを手に入れた感じか。DEXとレンジランクが足りていて運用できるなら稼ぎ用の弓として非常に優秀。 --
  • 120-α式と比べて最大+5と引き換えにクリ-10と考えると微妙な感がある。120-α式ほどのクリはいらないがある程度は必要という人向けの弓か。必要DEXが高い事もありおいしく運用できる人の幅はあまり広くないかも知れない。 --
  • レンジのバランスボーナス追加により、レンジ1なら必要DEX170まで落ちる。タイトルとあわせればアッサリ届く数字なので、製錬・紡織・ハンクラが9前後の中級弓手でも使えるようになった。 --
  • 保護30程度の相手にちょうどいい。イリアの光る像ソロなどで便利。 --
コメント:

135式

ニッカ式強化>弓の弦強化2>弓の弦強化3>ネリス式>ネリス式

  • 攻撃18〜30,クリティカル25%,バランス40,射程1520,負傷率60〜95
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:9,250G
コメント:

その他改造

  • 2-1 汎用1(旧130-a式) 130式 アランウェン→チップ→チップ→ネリス→弓弦5 費用9000 ダメ13〜30 クリ31 バラ60 --
    • 攻撃13〜30,クリティカル31%,バランス60%,射程1310,負傷率55〜80%,耐久6
    • バランス80%に必要なDex:90
    • 費用:9,000G
  • 2-2 汎用2 (旧130-b式) アランウェン→照準→照準→ネリス→弓弦5 費用8900 ダメ19〜30 クリ25 バラ50 --
    • 攻撃19〜30,クリティカル25%,バランス50%,射程1310,負傷率55〜80%,耐久6
    • バランス80%に必要なDex:130
    • 費用:8,900G
  • 2-3 汎用3 145式 アランウェン→弓弦2→弓弦3→ネリス→弓弦5 費用9350 ダメ13〜35 クリ16 バラ50 --
  • (上記汎用型は組み合わせや弓弦4←→弓弦5で調整できる) --
  • 射程が短いので、高ランクレンジ(+AR)を要する。 --

120-c式(ニッカ式最大ダメージ特化型)

ニッカ式改造>弓の弦強化2>弓の弦強化3>弓の弦強化4>弓の弦強化5

  • 攻撃8〜39, クリティカル0%,バランス60%,射程1540,負傷率50〜90%,耐久6,
  • バランス80%に必要なDex:90
  • 費用:5,550G
  • AR用弓にもかかわらずクリ0%は果たしてオススメなのか疑問 が残る。 --
  • ニッカ式で射程延びるから割と普通にマグ撃てますよ。 --
  • ↑↑作ってみましたがAR用と考えるより最大の伸び+バランスの確保のし易さで低DEX用と割り切ってみるといいかも。最後2つをネリスにするとクリが死ぬのは防げますが中途半端になるかな…?どっちにしろ低DEXでそこまで熟練溜めるのか疑問ですが(´・ω・`) --

105式

ニッカ式強化>チップ強化>チップ強化>弓の弦強化4>弓の弦強化5

  • 攻撃8〜36, クリティカル13%,バランス60%,射程1520,負傷率50〜90%,耐久6,
  • バランス80%に必要なDex:90
  • 費用:5,550G

135式

アランウェン式>チップ強化>チップ強化>ネリス式>ネリス式

  • 攻撃18〜25, クリティカル46%,バランス40%,射程1300,負傷率60〜80%,耐久6,
  • バランス80%に必要なDex:170
  • 費用:10,800G
  • 最初にアランウェン式を入れれば、クリティカルが他と比べ、+5されますが元から射程距離が短いのに更に短くすることに。ニッカ式と比べ最初から距離が200も差が開きます。高ランクレンジアタックじゃないと危険…かな。一応参考として。 --
  • 一応、これがクリティカル特化の限界かな。やはり射程が落ちるのが痛い。クロスボウ初期状態と同じ距離(800)になります。 --
  • クリティカル+5と射程200を考慮した場合はステータスでカバーできない射程を補った方が安定感は増す。おすすめ改造ってのは万人とまでは行かないが汎用だったり多くの人が利用出来るというものだと思うから、だからもうそれはおすすめ改造というより改造の1種や本当に限定された人用としてになってくると思うが…。 --
  • 結局コンポジ95式と同じ射程になるんですね。今更ながらよくできてますね、弓の改造って… --
  • クリ特化の135式は黒尻尾マングース狩向き マグナムマスタートレにも使える --
  • それ使うのなら運営費用は考慮せず、最低ダメが8下回るが熟練度が下がり射程も下がらない64式コンポジの方がいいような気がする。射程が下がるとマグナムの照準速度にも影響するし --

145式

メレス式強化>弓の弦強化2>弓の弦強化3>ネリス式>ネリス式

  • ダメージ18~35,バランス25,クリティカル15,負傷率60~80,射程1520,耐久6
  • バランス80に必要なDex:230
  • 費用:11,250
  • 130-b式でクリが過剰となる下級D以下ではチップ強化を弓の弦強化に変更したパターン。
    荒いなりリザードで補えばなかなか使い勝手はいいと思う。ただし要高バランスで高熟練度の割に報われない感が強いのも…。 --

115式

ニッカ式強化>チップ強化>チップ強化>ネリス式>弓の弦強化5

  • ダメージ13~30,バランス50,クリティカル26,負傷率55~90,射程1510,耐久6
  • バランス80に必要なDex:130
  • 費用:8,100
  • 一級品つかうと従来の120式ではバランスが28にまで落ちるので使っています。一級で16〜33、バランス38、クリ29。射程1510 --

コメント:

Gallery

添付可能画像は以下の通りになります。 サイズ 100K まで 形式 jpg、gif、png

※画像にキャラクター名が入ってしまっている場合はお手数ですが名前を伏せる(隠す)などの加工をしてからuploadくださるようお願いします。 ※上記にあてはまらない画像は加工又は削除させてもらいますのでご注意下さいませ。

&attachref &attachref &attachref &attachref &attachref &attachref
#include plugin Error : 指定されたページはございません。

コメントフォーム

雑感用コメントになります。

  • 同一距離での照準スピードが最も劣ります。しかし、それをカバーするコストパフォーマンスとカスタマイズ性が魅力的です。 --
  • G2仕様になってかなり改造しやすくなり、基本ダメージを上昇させやすくなった。(最大の上がる数字が大きくなった) 駆け出しの弓使いでも充分な威力を出せるようになったのはいいが、耐久6はちょっと酷すぎる --
  • 高レンジ&ARであれば最強に近い殲滅速度を誇れる --
  • 期待ダメージのみ見れば、他の遠距離武器と比べても、劣らない数値を叩き出してると思います。しかし照準速度の遅さ、射程の短さ、耐久の低さと致命的な弱点があります。せめてクロスボウ仕様だったら良かったんですが。 --
  • コンポジと比べてみたがレンジランクがあればこちらの方がお勧め。 --
  • G3C2来て一段目ニッカはほぼ確定。あとは最大を取るかクリを取るか汎用かで適当に調整すればいい。一段目アランウェン改造例はもういらないと思うが…。 --
  • 最大ダメ、最小ダメ、クリティカルの全てに特化可能な幅広い改造と弓中最速の連射速度、コストの安さをあわせ持つ。反面、命中時の仰け反りが小さいためARやミルで繋ぐ事が難しく、低耐久であることから改造の手間が掛かり、武器としての寿命も短い、非常にとんがった武器と言える。 --
  • 耐久度が最大+4追加された弓が出てきたのでARメインでも以前よりは運営しやすくなった。問題はその流通量。 --
  • 運も絡むけど、ショートの泣き所だった耐久が変則性能ドロップによりカバーされたことは大きい。 --
  • 耐久+4といえど安くうってることが多い+結構市場には出回ってると思われ --
  • どうせなら必中やファイア付の物にレイヴン上書きで利用するのがいい、クロスに劣るのは耐久と機動力とインベントリ効率 --
  • ショートの魅力は中〜近距離における照準スピードの驚異的な速さにある。高ランクのレンジやARがあればよくわかる。火力や距離でいえば他の弓に及ばないかもしれないが、照準が速いということは連射力が効くので、手数で圧倒しやすいという事。近接武器でいえば短剣に近いし。それに維持費の安さは長く使うにも十分選択に値する性能のひとつといえる --
  • ↑ショートボウは照準スピードについては一番劣る。射程一番短いし。驚異的な速さ、というのは、弓唯一の、「早いスピード」による連射性能のことではないかな。 --
  • 改造で射程は延びるが、射程ギリギリで照準するとストレスが溜まる。遠距離狙撃をしたい人は素直にレザロンを選ぼう。 --
  • マス通常クリア褒章の中に入ってました。性能、色ともに店売りと変わらず。せめて色位変えてほしかった・・・orz --
  • 最終的にたどり着く弓の一つ。その連射性能は他の弓と比較にならないほどに早い。射程は劣るが前に出ればよい。AR1の準備時間の短縮と合わせるのをオススメ。最低でもAR5はないと使いこなせない。 ARの一撃で敵を一匹落とせたり複数沸く場所に真価を発揮。VS複数接近用弓 最大が低かったりARが低い場合はオススメ出来ない。 --
  • アリ地獄のお化け赤アリからグリーン付ショートボウドロップ、お化け黄アリ(固まっていたところから出たので確定とは言いがたい)よりハード付ショートボウドロップ --
  • 95%の修理費、ネリスで81Gでした。コンポジからショートボウに持ち替えて、お財布が溢れやすくなったような・・・ --
  • エルフには難しい弓。ARがなく、接射や魔法レンジが主戦法だと、ノックバック時の硬直が短く、照準速度が長い、というのはかなり厳しい。 --
  • ショートボウはARがらみもしくは中〜近接にて真価を発揮する。ミル→ARや複数相手にAR、1セットで倒せる相手限定でのゼロ射程でのARなど。射程ぎりぎりARの場合硬直時間が短いため照準が99%になる前に硬直解除されてしまい80%で打つハメになることもある。いずれにしてもレザロンやロングと同じ感覚で扱うと痛い目に遭う。 --
  • エルフ向きではないのは確か。仰け反りがすくないので接射にも神経使うようになるし、ノックバックさせた後の行動も決めうちしておかないとまずい。ただでさえ弱いラグに更に弱くなる。 --
  • エルフで使う場合は一発で仕留めれる敵に使うのがいい。連射性能のよさでサクサク進む。逆に言うと成長途上のエルフが使うには少々きつい --
  • オススメの初回アランウェイはその他改造にあるため、コメント欄にあったニッカ式をオススメに加え旧130-ab式その他へ移行。 --
  • AR仕様変更前は連射で秒間ダメージが最高峰を叩き出すことが可能だったが、威力低下・スタミナ消費増加にともない以前のような猛攻が厳しくなった。ただAR連射は他の弓にない魅力なので、今でも十分使える弓でもある。ただラグに一番弱い側面もあるので要注意。 --
  • エルフ運用の場合、2あれば超接近時にLB(IBは硬直短くて危険)から99接射が可能(店売り純正)になったので、レンジランク8くらいになったと思って使えば結構使える。アルビ上級とかで激しく接射するならショートのが早いかも?まぁ、ラグに弱いうえ非常に戦い方がシビアで疲れますがね。 --
  • 射程の方式がFHなどと同じ新形式修正されているが、改造式の増加分は旧弓射程形式だから新旧ごっちゃなおかしなことにならないか? --
  • ↑*2 弓と関係なくてすまないが、「IBよりLBの硬直時間の方が長い」説は実は間違いで、どっちも一緒だったりする。 --
  • ブラウンプリズンゾンビからドロップ確認 --
  • ショートボウ宝石改造1 熟練100,費用1100G スピネル1.0cm,ジャスパー2.0cm,アクアマリン4.0cm 最大攻撃力+3 アランウェンにて確認 --
  • 1枚目SS夜間撮影の為削除しました。 --
名前:
コメント:
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

合計: -
今日: - /昨日: -







中の人たち~
アイテムについて~
分類名考察中
&recent10
javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。 javascript plugin Error : このプラグインで利用できない命令または文字列が入っています。